恋愛情報『男子ウケのいい「テキトー」さを学ぼう』

2021年3月5日 08:45

男子ウケのいい「テキトー」さを学ぼう

メイクをキメている女性よりも、ちょっと隙がある女性の方がモテる傾向もあります。

真面目にLINEを返すより、テキトーな返信をした方が盛り上がったり、笑ったりしますよね。

今回は男子ウケのいい絶妙な「テキトー」さをご紹介します。

男子ウケのいい「テキトー」さを学ぼう


■ ゆるい話をする

「話をして面白いのはポイントが高いですよね。
飼っている犬が『7才』って書いてあったのを『ワオ』と読み間違えたのは笑いました」(Iさん・26歳男性)

テキトーすぎりのは男性に「興味がない」と思われてしまいますが、ある程度のゆるさは逆に好印象のようです。少しユーモアさがあるといいようですね。

■ 遠慮しすぎない

「遠慮する女性って一緒にいても全然面白くない。ときにはノッてきてもらうくらいが丁度いい」(Tさん・28歳男性)

遠慮しすぎない「適度なセリフ」という部分が大切なポイント。

「おごるよ」といったセリフには、遠慮する言葉を入れてもいいかもしれません。

でも、「家まで送るよ」といったセリフには「ごめんね」のように冗談めかして返すくらいが丁度よさそうです。

■ テキトーなLINEを送る

「LINEをしていて誤字脱字があるくらいのテキトさがある女性の方が面白かったりします。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.