恋愛情報『アピールしすぎて彼に引かれてしまったときの対処法』

2021年4月20日 07:45

アピールしすぎて彼に引かれてしまったときの対処法

男性からの告白を待っていても、なかなか関係が発展しないことがあります。

しかし、彼にアピールしすぎてしまうと、「あからさますぎる……」と引かれてしまうかもしれませんよ。

今回はアピールをしすぎて彼に引かれてしまったときの対処法についてお伝えします。

アピールしすぎて彼に引かれてしまったときの対処法


■ 接点があるなら態度はいつも通りに

もしも、彼と同じ学校や職場で働いているときは、彼に引かれたとしても会う機会があるでしょう。

そんなときは、さらにアプローチをしたり、逆にアプローチをし過ぎたことを弁解するような会話はNGです。

ただでさえ少しマイナスな印象を抱いている状態のときに何を言っても、彼が感じた印象が変わることはないでしょう。

そんなときはアプローチをするのではなく、なるべくいつも通りに接することが大切です。

ただし、普段からぐいぐいとアプローチをしてしまっているような場合は、なるべく接点を減らしてみたり、落ち着いた会話を心がけましょう。

どうしても避けられないあいさつや、仕事などの会話はいつも通りにして、彼に踏み込みすぎないようにしていれば、彼の警戒心もやわらぐはず。

嫌われることを恐れて必要以上に彼を避けるような態度は、余計に彼からの印象を悪化させる可能性もあるので、いつも通りの態度をキープしましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.