恋愛情報『デートは割り勘orおごり?男性に本音を聞いてみた』

2021年6月21日 21:45

デートは割り勘orおごり?男性に本音を聞いてみた

食事のお会計に関して、女性におごるのか、割り勘にするのかで、男性の価値観が見えてきます。

女性に対するその人のスタンスがわかるんですね。

そこで今回は、デートに関する会計事情を男性に聞いてみました。

デートは割り勘orおごり?男性に本音を聞いてみた


■ 割り勘男性

「最初におごると、以後も全部おごらないとならない気がする。最初から平等であるべき」(30歳男性/営業)

「男女平等が当たり前って言われてるから、お会計も一緒じゃないとおかしい」(27歳男性/公務員)

食事代を割り勘して女性にもお金を出させる男性は、基本的に性別による不公平さを嫌います。

「女だからおごってもらって当然、という態度が気に食わない」のだとか。

おごる男性が持つ、カッコつけたいという考えは皆無で、モテたい意識も希薄でしょう。

ただ、割り勘する男性は女性慣れしておらず、恋愛経験が豊富ともいえないようです。

おごることとモテが繋がっていないために、女性の食事代を出せば恋の可能性も広がると考えられないよう。

あるいは、容姿に自信がないとか、恋愛に対する興味が薄いなどの理由から、「女性に食事をおごることになんの意味も見いだせない」と考えていたり、「飲み代をおごったからといってモテるわけじゃない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.