恋愛情報『本当のところどうなの…?「忙しい」が口癖の男性の本音4つ』

2021年7月2日 11:00

本当のところどうなの…?「忙しい」が口癖の男性の本音4つ

気になる男性に連絡をしても、「最近仕事がちょっと忙しいから……」とデートの誘いを断られたことはありませんか。

仕事を頑張っていることは知っているし応援もしたい。でも実際のところ、男性の気持ちはどのような感じなのでしょうか。

今回は「『忙しい』が口癖の男性の本音」を紹介します。

本当のところどうなの…?「忙しい」が口癖の男性の本音4つ


■ とりあえずキープしたい

「既読スルーをしたら気まずくなっちゃうと思うので、とりあえず『忙しい』で終わらせますね。それで気が向いたら、またこっちから連絡するようにしています」(29歳男性/福祉施設スタッフ)

本当に相手のことが嫌だったら、既読スルーもできるはず。それでもあえて「いま忙しいんだ」と言ってくるのは、少なからず「嫌われたくない」との思いがあるからでしょう。

彼らは一応キープをしつつ、遊びたくなったらまた連絡をしようと考えているようです。

■ 気持ちに余裕がない

「バタバタしてるときって、気持ちに余裕がない。だから一応休みはあるんだけれど、他人に時間を割くまでは回らないんですよね」(33歳男性/営業)

「男性の忙しいは『放っておいてほしい』って意味だと思います。想像できないくらい、いっぱいいっぱいなときってあるんですよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.