恋愛情報『ついついやってしまう…男性が「重い」と感じるアプローチとは』

2021年10月14日 12:30

ついついやってしまう…男性が「重い」と感じるアプローチとは

草食な男性が増えたと言われる昨今。

女性から気になる男性にアプローチする機会も多くなっているでしょう。

その際気をつけたいのが、アピールの方法。やり方を間違えると男性に引かれてしまうかもしれません。

そこで今回は、女性がやりがちな、男性にとっては「重い」アプローチをご紹介。

反面教師として参考にしてくださいね!

ついついやってしまう…男性が「重い」と感じるアプローチとは


■ 感情的なメッセージを連発

LINEなどのメッセージは、簡単に送信できるからこそ過度にエモーショナルになりがちです。

「好き」「愛してる」「会いたい」「寂しい」「辛い」といった強めのメッセージが届くと、男性側は落ち着くことができないでしょう。

こうした言葉はLINEではなく直接対面した時や電話で伝えるのがベター。

文字だと表情が見えず一方的に届くからこそ、「重い」「ワガママ」と思われやすくなります。

同じ言葉でも伝え方次第で印象は変わるはず。重みのある言葉は相手に配慮しながら直接伝えましょう。

■ 過剰な「脈あり発言」をする

女性から好意を匂わせると、男性は「アタックすれば付き合えるかも」「振られないかも」と自信が湧きます。

ところが、好意を見せすぎて四六時中「脈あり発言」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.