恋愛情報『嫌じゃないの?じつは束縛されたがっている男性の特徴4つ』

2021年12月9日 13:00

嫌じゃないの?じつは束縛されたがっている男性の特徴4つ

というタイプの男性である場合も。

束縛に対する意識が低く、鈍いのかもしれません。

なので、多少束縛をしても気にしません。

逆に、一度束縛を経験して嫌な思いをしている方は敏感で、警戒心も強くなります。

そういうタイプには、慎重に近付くべきでしょう。

■ 恋愛にかける熱量が大きい

恋愛にかける熱量が大きい


すごい勢いで迫ってくる男性、たまにいませんか。

しょっちゅう連絡が来たり、プレゼントをくれたり、全力で向かってくるタイプの人です。

こういうタイプの男性は、相手にも同じことを求める傾向があります。

同じ熱量で向き合って欲しい。

だから、束縛されるぐらいがちょうどいいと思っている傾向があります。

その束縛が強烈なほど、強い愛を感じます。

ただ、このタイプはそこまで気持ちが持続しないでしょう。

熱しやすく冷めやすい。なので、相手に付き合ってガムシャラにぶつかり合うのではなく、うまくコントロールできる女性が、ふさわしいのではないでしょうか。

■ 極度の心配性

付き合うと相手のことが好きで好きで仕方なくなる。

そして「会っていないときに浮気でもしてるんじゃないか……」と、疑いを抱く男性がいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.