恋愛情報『激痛で1ヶ月おあずけ…!? 激しいHのあとの「深刻なダメージ」3つ』

激痛で1ヶ月おあずけ…!? 激しいHのあとの「深刻なダメージ」3つ

2018年3月10日 20:45
 

たまには何もかも忘れてエッチに没頭したいと思うことってありませんか?大好きな人と快楽に溺れれば、日頃のストレスも吹き飛んでしまうでしょう。でも、あまりカラダを酷使すると、ダメージが残ってしまう場合もあります。そこで“激しいエッチのあとの深刻なダメージ”について聞いてみたので、みなさんもお気を付けください!

文・塚田牧夫

お風呂エッチで流血

目次

・お風呂エッチで流血
・クンニで首を捻る
・コンドームに毛が挟まり…
激痛で1ヶ月おあずけ…!? 激しいHのあとの「深刻なダメージ」3つ


「彼女と二人でお風呂に入っていたんです。といっても、うちのバスタブは大きいわけではないので、エッチするなら立ってするしかない。だから、彼女に後ろを向いてもらって、立ちバックの体位でしていたんです。

膝上くらいまでお湯に浸かった状態でした。しばらくして頭がクラクラしてきたんです。エッチによる気持ち良さもありますが、お湯によって血の巡りが良くなりすぎたせいもありました。つまりはのぼせてしまったんです。

エッチをいったん休止して、風呂から出ようとしました。すると足がすべってしまい、転倒。額をバスタブの角に強打して、出血してしまったんです。血流が良いので、出るわ出るわ……。もう血の海でしたよ。

とりあえず止血しましたが、翌日病院に行き、四針縫いました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.