恋愛情報『良妻賢母、大黒柱は不要! “事実婚”をする3つのメリット』

2018年9月2日 19:00

良妻賢母、大黒柱は不要! “事実婚”をする3つのメリット

あえて入籍しない、事実婚という選択。事実婚を選んだご夫婦に実際のところを聞きました!
良妻賢母、大黒柱は不要! “事実婚”をする3つのメリット

事実婚の魅力は? 名義変更などの手続きが不要。 夫婦の絆が契約でなく信頼関係で成り立つ。 二人だけの結婚スタイルを築いていく楽しみがある。
「事実婚は解消する際、別居して住民票を別にするだけと、とてもカジュアル。離婚にまつわる手間が少ないのはメリットですが、その分継続するための努力をお互いがすることが大切」と野田さん。バツイチ同士の再婚ということもあり、「できればもう別れたくない」という共通の見解があるので、いくつかルールを設けているそう。

「たとえば、『要望をはっきり伝えるのは気がひけるけど、察してほしい』は禁止。言った責任と言わなかった責任は、同等に扱うようにしています。しっかり話し合い、お互いが納得して行動できるよう心がけるようにしています」(水谷さん)

また、二人の場合、生活費は基本的にワリカン。家事もしっかり分担している。「炊事は彼、掃除と洗濯は私。“良妻賢母”や“一家の大黒柱”みたいな固定観念に縛られず、自分たちに向いている役割分担をすればいいというのが私たちの考え方。結婚のために自分を変えるのでなく、結婚の形を自分たちに合わせればいい、という意識を共有しやすいのが事実婚だと思います」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.