恋愛情報『窪田正孝は失恋で…本田翼が「すごいポジティブ」と評する意外な素顔』

2019年5月17日 20:00

窪田正孝は失恋で…本田翼が「すごいポジティブ」と評する意外な素顔

放射線による検査で目に視えない病変を写し出す「放射線技師」と、得られた画像を元に診断を下す「放射線科医」。数ある医療ドラマの中でも、“放射線科”という新しい分野にスポットを当てる話題の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』。主演を務める窪田正孝さんと、ヒロイン役の本田翼さんに作品の見どころについて伺っていると、いつの間にか話はお互いの恋愛観にまで及んで…!?
窪田正孝は失恋で…本田翼が「すごいポジティブ」と評する意外な素顔


――お二人は、今回が久しぶりの共演ということですが。

窪田:7年ぶりですね。その時はCMだったので、ドラマでちゃんと共演するのは初だと思います。

――窪田さんは放射線技師の五十嵐唯織(いおり)、本田さんは放射線科医の甘春(あまかす)(あん)をそれぞれ演じられていますが、医療ドラマの現場はいかがですか?

本田:やっぱり、医療用語が難しいですね。それに、放射線科をモチーフにした作品はめずらしいと思うので、参考になる資料があまりなくて。自分たちで新しいジャンルのドラマを手探りで作っている感覚はあります。

窪田:今回のドラマは演出が『HERO』シリーズを手掛けてきた鈴木雅之さんなので、チーム感の演出方法が面白く、撮り方も少し特殊なんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.