恋愛情報『俺のツリーを…女子ドン引きの「クリスマスHの誘い文句」4つ』

2019年12月23日 20:45

俺のツリーを…女子ドン引きの「クリスマスHの誘い文句」4つ

クリスマスといえば、年に一度の大イベント。恋人たちがもっとも盛り上がる日です。そんな日は、夜もきっとロマンチックなはず……と思いきや、そうではないカップルもいるようです。今回は、“女子ドン引きのクリスマスエッチの誘い文句”と題して、女性たちに思い出を語ってもらいました。

文・塚田牧夫

目次

・「俺のツリーを飾りつけて」
・「性なる夜にしよう」
・「白い液じゃダメかな?」
・「サンタとヤッてるとこ想像して」


「俺のツリーを飾りつけて」

俺のツリーを…女子ドン引きの「クリスマスHの誘い文句」4つ


「職場に仲のいい男性の先輩がいて、クリスマス当日は仕事帰りに2人で飲みに行ったんです。お互いに恋人がいないこともあり、不貞腐れるように飲んでいました。

すると、先輩がかなり酔い、そして、“俺のツリーに飾りつけしてくれ”という、どうしようもない下ネタを言ってきました。呆れて、すぐに帰りました」エマ(仮名)/26歳

冗談交じりに言ったのでしょうね。親父ギャグも入っているようですが、女性としては、あまり聞きたくない言葉でしょう。

「性なる夜にしよう」

俺のツリーを…女子ドン引きの「クリスマスHの誘い文句」4つ


「去年のクリスマスは、彼とまだ付き合ったばかりでした。だから、お互いそこまで分かり合っていないところもありました。

食事をしていて、そこで彼が、“今日は性(セイ)なる夜にしよう”と、言ってきました。何を言っているのかわからずスルーしていたら、“性なるのセイは、セックスのほうの性……”と解説する姿が必死で、冷めました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.