恋愛情報『ヌルヌルがあふれて… 男が「ずっとシていたい」と思ったエッチ3選』

2020年2月23日 21:15

ヌルヌルがあふれて… 男が「ずっとシていたい」と思ったエッチ3選

男性には、体力の許す限り何回もエッチしたいと思うときもあれば、1回を大事にシたいというときもあります。今回は、“イクのが勿体ないと思ったエッチ”というテーマで男性たちに話を聞きました。一体どんなシチュエーションなのでしょうか。チェックしましょう!

文・塚田牧夫

目次

・「イッちゃダメ」に興奮
・最初で最後のエッチに
・溢れ出すヌルヌルに


「イッちゃダメ」に興奮

ヌルヌルがあふれて… 男が「ずっとシていたい」と思ったエッチ3選


「前の彼女は、エッチのときに僕がイキそうになると、“イッちゃダメ!”などと声を上げる子でした。“まだダメ!”“もっとちょうだい!”とストレートに要求してくるんです。

その言葉を聞くと、僕も頑張らなければと思い、イかないように調整しつつ、長時間頑張っていました。今はもう年齢的に無理だけど……」ジュンヤ(仮名)/36歳

エッチ中の言葉は、彼を興奮させる大きな要素になります。特に、女性の大胆な要求は、男性も望むところでしょう。

とはいえ、イかないように長時間エッチを続けるのは、かなり体力をつかうもの。あくまで彼が元気なときだけにしてあげましょう。

最初で最後のエッチに

ヌルヌルがあふれて… 男が「ずっとシていたい」と思ったエッチ3選


「職場に、俺が憧れている女性社員がいました。しかし、残念ながら実家に戻って仕事をするという理由で退職することに。

彼女の送別会が終わったあと、“もう少し飲みたい”ということで、2人だけで飲みに行きました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.