恋愛情報『不倫なら当然の報い…? 不倫女性が泣き崩れた「残酷すぎるお別れLINE」3つ』

2020年12月2日 21:15

不倫なら当然の報い…? 不倫女性が泣き崩れた「残酷すぎるお別れLINE」3つ

不倫である以上、その関係はいずれ終わりが来るもの。しかし、あまりにも一方的すぎる別れの場合、不倫女性もしばらくは現実を受け止め切れません。というわけで今回は、不倫女性が泣き崩れた「残酷すぎるお別れLINE」についてご紹介します。

文・和

1、「別々の道を進んだほうがいいと思うんだ」

目次

・1、「別々の道を進んだほうがいいと思うんだ」
・2、「いまの時代、不倫はやめたほうがいいね」
・3、「いますぐ君と縁を切ったら、妻が許してくれるって言っているんだ!」
不倫なら当然の報い…? 不倫女性が泣き崩れた「残酷すぎるお別れLINE」3つ


「彼は結婚しているにもかかわらず、私への執着心がとても強かったんです。私は年齢的に結婚をしたかったので何度も『別れたい』と言ったんですが、『お前は俺のものだろ?』と全く取り合ってくれませんでした。

しかし、ある日突然『今までありがとう。お前のことは大好きだったよ』『けど俺たちは、もう別々の道を進んだほうがいいと思うんだ』とLINEが届いたんです。『なんで!?』『今までの言葉は全部嘘だったの!』『私は別れたくない!』と必死に抵抗したんですが、彼は『悪かった』『幸せにしてやれなくてゴメンな』と謝るだけ……。

当時は大泣きしましたが、いま思えば『なんであんな自分勝手な男性に惚れ込んでしまったのだろう』と反省しています」(36歳/旅行)

不倫男性には帰る場所があるので、平気で「別々の道を歩もう」と言えるのでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.