恋愛情報『第二子妊娠中に出血…! 妻にワンオペ育児を強いる「最低夫に下った天罰」【後編】』

2022年6月25日 20:25

第二子妊娠中に出血…! 妻にワンオペ育児を強いる「最低夫に下った天罰」【後編】

大企業に勤める転勤族の夫と結婚し、第一子に恵まれた純菜さん(仮名)。しかし、夫は仕事を理由に育児も家事も一切協力してくれず、純菜さんにすべて押しつけてきたそう。その生活が続いたことで純菜さんは鬱気味になったと言いますが、その最中に、夫からの強い希望で二人目の妊活に入りました。しかし夫は妻が二人目を妊娠したあとも家庭にまったく関わろうとせず、純菜さんはどんどん追い込まれてしまったと言います。今回はメンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんな壮絶な体験をした女性のエピソードをご紹介します。

二人目を妊娠してもワンオペ育児を強いる夫…

目次

・二人目を妊娠してもワンオペ育児を強いる夫…
・「このままだと赤ちゃんが危ないかも」
第二子妊娠中に出血…! 妻にワンオペ育児を強いる「最低夫に下った天罰」【後編】


「二人目ができたら、夫も少し変わってくれるかも」という期待から、夫の希望を受け入れる形で第二子の妊活を開始した純菜さん。そのあと、第二子を妊娠するも生活は変わらず、次第に純菜さんの心と体は悲鳴を上げ始めたのだそう…。

「そのころ、私は赴任先で就職した中小企業で働いていました。夫が大企業勤務で十分なお給料をもらっているとはいえ、社会との関わりを持ち続けたかったのと、二人目が生まれたら養育費がもっとかかるだろうと思い、二人目の妊活とほぼ同時に息子を保育園に預けて仕事を始めていたんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.