恋愛情報『要注意!このまま結婚したら危険かも…なカレ親の「モヤっと事案」3つ』

2018年2月19日 11:45

要注意!このまま結婚したら危険かも…なカレ親の「モヤっと事案」3つ

目次

・注意したい「モヤッと事案」
・出身地による性格の決めつけトーク
・介護、同居は当然という流れのトーク
・実家の財産について探りを入れるトーク
・終わりに
要注意!このまま結婚したら危険かも…なカレ親の「モヤっと事案」3つ

婚約するかどうかは置いておいて、交際中にパートナーの両親に会うことってあると思います。

もしかしたら、わずかな確率であっても、未来の義両親になるかもしれない。そんな可能性が見えたとき、モヤッとしたことを我慢すべきなのかと悩む場合もあるのでは?

■注意したい「モヤッと事案」

結婚や婚約の前に感じたモヤっとは、本当に我慢すべきなのでしょうか。もちろん、生活環境がそれぞれの家庭により異なるわけですから、多少の相違点はあるでしょう。

それらを考慮しても、ぜひ注意しておきたい「モヤっと事案」があるのでご紹介します。ちなみにこれから紹介する事案は、筆者自身と知人の経験則によるものです。

■出身地による性格の決めつけトーク

小さいことだと思われるかもしれませんが、長い間しつこく言われると、いい加減うんざりするのがこの話題です。

「どこそこの出身だから気が強い」
「都会生まれは冷たい」

根拠があるような、ないような。
筆者の元義両親は、出身地による性格分類トークを好んでいました。

結婚前から、首都圏出身である筆者のことを「近所付き合いが希薄な地域の人は身内にも冷たいから心配だ」と言っていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.