恋愛情報『蟹座は好きな人とすれ違いがち?8/13~9/5「水星逆行」が与える恋愛の気づき』

2017年8月13日 12:55

蟹座は好きな人とすれ違いがち?8/13~9/5「水星逆行」が与える恋愛の気づき

目次

・水星逆行から得られる気づき
・今回の水星逆行のテーマ
・活動宮に与える影響~距離感
・不動宮に与える影響~バランス
・柔軟宮に与える影響~思い込み
・終わりに
蟹座は好きな人とすれ違いがち?8/13~9/5「水星逆行」が与える恋愛の気づき


なんだか過去の恋が妙に懐かしく思えたり、今の恋のアラ探しばかりしてしまったりする時ってありませんか?

それは水星の逆行が影響しているのかも。水星が逆行している時期は、恋を積極的に進めるのはNG。
過去を振り返り、問題点があれば修正するチャンスを与えてくれるのが「水星逆行」。あなたの気持ちが後ろ向きになるのは自然なことなのです。

◆水星逆行から得られる気づき

水星はコミュニケーションを扱う天体です。その水星が逆行すると、意思の疎通がうまくいかなくなる、誤解が生じやすい状況になる、といったことが考えられます。

この期間に悲観的にならず、無事に乗り切るには、過去に失敗したことに再度取り組んだり、うまくいかないことを通して自分の内面に向き合ったりすることが大事。
そうすれば、新しい気づきを得られ、恋にも余裕が生まれるでしょう。

◆今回の水星逆行のテーマ

8月13日から9月5日まで、水星は乙女座から獅子座に向かって逆行していきます。これは細かい気遣いができて周りのために尽くす乙女座から、自分に正直に、理想的な恋がしたいと望む獅子座へとシフトチェンジしていく流れです。

今まで自分の中で効果的だったものが崩れ、「私って本当はどうしたかったの?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.