恋愛情報『恋人との交際を長続きさせるコツは「名前の呼び方」にあった?!』

2016年7月12日 12:00

恋人との交際を長続きさせるコツは「名前の呼び方」にあった?!

恋人との交際を長続きさせるコツは「名前の呼び方」にあった?!


皆さんは、恋人に何て呼ばれていますか。

とあるアンケートによると、恋人からの呼ばれ方について「名前(呼び捨て)」が最も多く55.3%。次いで「名前+ちゃん」(25.9%)、「あだ名」(9.2%)、「名前+さん」(5.2%)」という結果となりました。

半数以上の女性が下の名前を呼び捨てにしてもらいたいと思っているようです。実は恋人同士が名前を呼び合う頻度と愛情の深さには相関関係があることをご存知でしょうか。

今回は、最近彼が冷たくなった気がする……と感じている方のために、恋人同士のラブラブを長続きさせる秘訣についてご紹介していきます。

■名前を呼びあわないカップルの破局率は86%!

カリフォルニア大学のチャールズ・キング博士が55組のカップルを対象に行った研究によると、お互いに相手の名前を呼び合わないカップルのうち、なんと86%が調査から5か月以内に破局していることが明らかになったそうです。

長い間一緒にいると、名前ではなく「ねぇ」「おまえ」などと呼んでしまう人もいますよね。しかし名前を呼ぶ行為というのは、相手への親しさや愛情を表現するきっかけにつながるもの。その機会を放棄してしまうと、同時に彼の愛情も失いかねません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.