恋愛情報『彼といつ結婚してもいいように、今から知っておくべき超現実的な事実』

2019年5月29日 13:00

彼といつ結婚してもいいように、今から知っておくべき超現実的な事実

という記事でもお伝えしましたが、恋人に向いている男と、結婚に向いている男は明確に違います。

恋人向きな男は刺激をくれますが、不安も与えます。結婚向きな男は安心をくれますが、退屈を与えます。

恋人向きな男はロマンチストで、楽天的です。結婚向きな男はリアリストで、堅実的です。

恋人向きな男は「彼女」第一主義です。結婚向きな男は「家庭」第一主義です。

今の恋人が、恋人としてふさわしくても、パートナーとしてふさわしいかは別。

恋人同士の時からすでに、パートナーとしてふさわしい接し方をしているかどうか、が未来の家庭の幸せを決めます。

■節税が未来の家族を救う

悪いことは言いません。お金の勉強を始めてください。今すぐに。

二人とも、正社員・契約社員・アルバイトのいずれかに該当する(つまり給与所得者)なら、まずは税金と確定申告について片っぱしから勉強すべきです。

僕らの世代は、年金も退職金も「確実に支給される」かは分かりまません。副業を始めなくても、確定申告を勉強するだけで、二人で年間30万円以上(収入によってはそれ以上)は節約できます。できれば青色確定申告で。

「・・・川口さん、『青色確定申告』って何ですか?まじでわからねぇっす」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.