恋愛情報『彼といつ結婚してもいいように、今から知っておくべき超現実的な事実』

2019年5月29日 13:00

彼といつ結婚してもいいように、今から知っておくべき超現実的な事実

って思ったあなたこそ、勉強してください。未来の家族を不幸から守るためです。

■専業主婦は、バブル時代のモデル

また、ハウコレ読者さんの中には「専業主婦になりたい」と考えている人もいるかもしれません。

物価の低い地方在住で、質素な生活をしてもいいということあれば構いませんが、都市部に住むなら「専業主婦は非現実的」だと考えておいてください。

確かに「敏腕経営者」と結婚できたらあり得なくはない話ですが、単純にあなた個人が「仕事をしていない期間が長い」ことはリスクでしかありません。

在宅でもいいので仕事ができるスキルを身につけておく、産後復帰に優しい職場選びをする。どちらも大事だと思います。

もし彼が「仕事は俺に任せて君には家庭に入ってほしいんだ」と言ったら、彼のセンスを疑い、あなたはコツコツと自分のスキルを高めておくのがいいでしょう。

■女性が受け身の時代は終わりました

これもハウコレで何度もお伝えしてきていることではありますが、「愛」とはいつも「能動的」でなければなりません。

彼のプロポーズを待ち、彼の稼ぎに期待する、といったような「誰かに何かをしてもらう」受け身な発想は、一切投げ捨てましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.