恋愛情報『彼と愛し合う関係になるために知っておきたい「ラブラブ♡けんか」のお作法』

2019年7月18日 13:00

彼と愛し合う関係になるために知っておきたい「ラブラブ♡けんか」のお作法

目次

・「前から思っていたけど」は禁句
・汚い言葉を使うたび、二人の絆に永久に消えない傷が残ると心得よう
・「好きだから」を伝えるだけで全然違う
・「けんか環境」を考えることって実は超重要
・「ラブラブ♡けんか」は二人の自信に
彼と愛し合う関係になるために知っておきたい「ラブラブ♡けんか」のお作法


どうもあかりです。

そもそもカップルにおいて「けんか」は毒にも薬にもなる存在です。

けんかをただの言い合いになってしまうカップルもいれば、けんかを話し合いのきっかけとして、お互いの価値観のすれ違いの認識し、すり合わせに繋げるカップルもいます。

どちらのタイプのカップルが今後、より愛情を深めていくかは明白です。

そこでこの記事では、そういう「彼と愛し合う関係に繋がるけんか」を「ラブラブ♡けんか」と名付けて、その実現のために私たちが彼女としてけんかのシーンでどう振る舞うべきかについて考えてみたいと思います。

■「前から思っていたけど」は禁句

彼と愛し合う関係になるために知っておきたい「ラブラブ♡けんか」のお作法


「ラブラブ♡けんか」には、必ずある共通点が存在します。それは、「関係のない話はしない」ということ。

スポーツにもルールがあって、サッカーなら手を使えば反則になるように、けんかでも「今二人の間で問題となっていること」以外に触れてしまうと暴走して、手がつけられなくなって、お互い嫌な気持ちにしかなりません。

その典型例が、「前から思っていたけど・・・・・・」から始まる一言です。

けんかになると、売り言葉に買い言葉になって、相手から「こういうのやめてほしい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.