恋愛情報『花言葉と恋愛!プレゼントや自分自身に花を贈ろう!』

2019年8月20日 18:00

花言葉と恋愛!プレゼントや自分自身に花を贈ろう!

目次

・花言葉は恋愛から生まれた?
・花に想いをこめてプレゼントしたのがはじまり
・日本では明治時代から使われている
・世界中で花言葉の文化がある!同じ花がいくつもの意味を持つことも
・色によって言葉が大きく変わる
・恋愛にまつわる花言葉
・愛を表わす赤いバラ!本数によって意味が違う?
・あなたを愛している!ピンク色の胡蝶蘭
・色によって意味が大きく違う?アネモネ
・告白など表わすチューリップ!
・片思いの花ベゴニア
・意外な花言葉?サボテン
・憧れや初恋!サクラソウ
・ブルースターは幸せや愛を表わす
・変わらない愛!マリーゴールド
・恋愛を意味する花言葉との向き合い方
・恋人へのプレゼントに
・自分の気持ちを表わす花を育てる
・花を貰ったときは花言葉を調べてみよう
・まとめ
花言葉と恋愛!プレゼントや自分自身に花を贈ろう!


花にはそれぞれの花言葉があります、なんとなく花言葉というワードは知っていても、現代の花言葉の起源などまで知っている人はあまりいないのではないでしょうか。

今回は花言葉が生まれて世界へ広まっていった歴史や恋愛を意味する花言葉をもつ花の紹介などしていきます。

花言葉は使い方次第で恋愛の手助けにもなります、花言葉を知ったうえで恋愛のなかでの花との向き合い方なども考えてみましょう。

花言葉を学んで、ひとつ恋愛スキルをアップさせてみませんか?

■花言葉は恋愛から生まれた?

花にはそれぞれ花言葉があります、古来から花などの植物などに意味をこめるという文化は世界中でありましたが、いまのような形の花言葉はどこで生まれて、世界で広まったかご存知でしょうか。

現在の花言葉の起源はトルコでの恋愛の習慣にあるといわれています、以下で詳しく見ていきましょう。
花言葉と恋愛!プレゼントや自分自身に花を贈ろう!


■花に想いをこめてプレゼントしたのがはじまり

所説ありますが、花言葉は17世紀のトルコで誕生したといわれています、当時のトルコではセラム(selam)という愛する気持ちを花に託して大切な人への贈り物にする文化がありました。

18世紀になってイギリスのイスタンブール大使の夫人のメアリー・W・モンタギューがセラムの文化をイギリスで紹介したことでヨーロッパ中に広まっていき、現在の形に近い花言葉が生まれるきっかけになったそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.