恋愛情報『デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介』

2019年10月16日 08:20

デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介

色んな質問を投げかけても、その質問に答えるだけで、男性から質問されることはないのです。

それ以上話題が広がることもなく、沈黙の時間が続いたりもします。こんなに、話が盛り上がらず噛み合わないのでは、脈なしサインとしか言いようがないです。何だかとても白けてしまい、疲れがドッと出そうな気がしますね。

女性からすれば「そんなに嫌なら、始めから断ってくれればいいのに!」と叫びたくなりますよね。ところがこういう男性に限って、「女性から声が掛かったので、デートしないのももったいない!」と、思うのです。

男性も「デートしなければもったいない!」と思うのであれば、もう少し話を弾ませてくれてもよさそうに思いますが、そこが男性の単純な所で、素の自分を出してしまっているのでしょう。

■早く帰りたがる

デートで見られる脈なしサインは、早く帰りたがるのも脈なしサインのひとつです。「そんなに、私といて楽しくないんだ!」と、思ってしまいますよね。デートの始めから、チラチラ時計を見て、話の途中でも時計を気にしている様子で、ソワソワしているのです。女性の話す内容も男性には入らないのでしょう。

女性の話より早く帰りたい感が強く、「何しに来たのよ!そんなに私と居たくないの?!」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.