恋愛情報『結婚してから子供ができないことが判明したら離婚できる!?』

2018年3月30日 17:20

結婚してから子供ができないことが判明したら離婚できる!?

目次

・生殖機能がないと婚姻前に本人が知っていたにもかかわらずそれを隠して結婚した場合
・婚姻後に生殖機能がないと本人が知った場合
・「俺には私には、生殖能力がないから離婚して。」と言われたら、慰謝料請求できる?
結婚してから子供ができないことが判明したら離婚できる!?


恋人と順調に愛を育み、見事ゴールイン!

そんなとき誰もがパートナーとの幸せなビジョンを膨らませるでしょう。そのビジョンの中に夫婦2人の子供がいる、という方が多いですよね。男女ともに「結婚したら絶対に子供が欲しい!」と願う人は少なくないでしょう。

では、もし結婚相手が『生殖機能がない』つまり『子供を作れない』人だったら…。

「2人の愛は、そんなことでは変わらない!」と思っていても、子供との幸せな家庭を夢見ていたとしたら、その夢を捨てることもできない…という方もいらっしゃるでしょう。

『結婚相手に生殖機能がないと結婚後に発覚した場合、離婚できるのか』『離婚を求められても回避できるのか?』という内容について言及していきます。

■生殖機能がないと婚姻前に本人が知っていたにもかかわらずそれを隠して結婚した場合

◆離婚事由にあたるのか
結論から言うと、離婚事由にあたります。

この場合結婚詐欺だ!とか、だまされた!とか言いたくなりますよね。でも、まずは冷静に。離婚のルールを確認していきましょう。民法770条で離婚原因について以下のように定めています。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.