目からウロコ! ハンガー収納テクニックまとめ

© ezthaiphoto - stock.adobe.com

目からウロコ! ハンガー収納テクニックまとめ

洋服はあふれるほど持っているのに、毎日着る服に困ると言う人はいませんか? それってもしかしたら、洋服の収納方法が間違っているのかも。最近ではハンガーを使った見える収納をする人が増えて来ています。話題のスタイリストやミニマリストたち実践しているハンガー収納テクニックをまとめました。

みんなが選んだベストバイハンガー

ニトリの「すべりにくいハンガー」が最強な理由【ネットで見つけた私らしい暮らし】そろそろ衣替えを本格的にされる方も多いかと思います。以前、日刊Sumaiで「最強のウォークインクローゼットのつくり方」という記事でウォークインクローゼットについてご紹介させていただきましたが、我が家のハンガーは全部ニトリの「すべりにくいハンガー」です。今回はこの「すべりにくいハンガー」についてご紹介したいと思います。■ 81本で税込み8,073円。コスパは最強!こちらがニトリの「すべりにくいハンガー」。アーチ型ハンガー(トップス用・3本組みで税込み299円)51本とスラックスハンガー(3本組みで税込み299円)30本を新調しました。合計で8,073円。大きな声では言えませんが、このハンガーはド…
クローゼットが快適に使える!ニトリのすべりにくいハンガーなどおすすめハンガー4選クローゼットや押入れを開けると、ハンガーがパンパンにかかっている・・・そんなことはありませんか?こうなると、取りだしづらいだけでなく、着たい洋服も探しづらくなってしまいます。衣類ハンガーといっても世の中には様々なハンガーがあります。自分にはどんな素材のハンガーが合っているのか?クローゼットや押入れにかかっている理想のハンガー数は何本か?意外と知らないことが多いです。今回は、日頃気にしていなかったハンガーの疑問、整理収納アドバイザーも愛用するおすすめハンガーをご紹介します。ハンガーの「素材」スチールハンガーお値段はリーズナブルから若干高めのものまで様々です。スチールのままの状態もあれば、スチール…
本当に便利?バスタオル用、ズボン用、室内干し用……〔セリア〕で買える専用ハンガーを実際に使ってみた♪大きいバスタオルやズボンが乾きにくい。室内干しのスペースがない。そんな悩みを解決してくれるハンガーが、100均で購入できるのをご存知ですか?今回は話題の専用ハンガーがさまざまそろう〔セリア〕の商品を実際に使って、その使い心地を調べてみました!100均は家事グッズが豊富!今や100円とは思えないほどの、高クオリティの商品が並ぶ100均。最近では多くの便利グッズが揃えられています。洗濯物を干すときに使う「ハンガー」も、室内干しに役立つものやズボンが干しやすいハンガーなど、工夫が凝らされた商品がたくさん。そこで今回は、実際に100均で売られている便利なハンガーを実際に使ってみました。■目次1.タオル…
木みたいだけど、木じゃないらしい…… 木製ハンガーを超えた「バルミーハンガー」がスゴイ!チャナカンパニーが、「木に見えるけど木じゃない」、今までの木製ハンガーの課題を解決する「バルミーハンガー」を開発しました。いままではアパレルの店舗のみへの販売でしたが、5月より、一般に向けての小売も開始しました。アパレル店舗用ハンガーの課題を解決するための樹脂ハンガーバルミーハンガーを開発したチャナカンパニーは、アパレルブランドの店舗用ハンガー、什器の製造をしています。バルミーハンガーは、アパレル店舗用ハンガーの課題であった、重さや品質、材質の問題を解決する樹脂ハンガー。どんな特長があるのか、詳しくご紹介します!もっと本物らしい材質表面に特殊な技術でプリントされています。例えば木目柄ならば、近…

素敵な人の憧れクローゼットを大公開!

“見える化”で無駄買いを無くす!クローゼット正しい収納術 片付けても片付けてもすぐに散らかってしまう。そんなご家庭でも、「決まりごと」を守りさえすればもう、そんな徒労感を味わわなくて済みますよ! 「“片付け”は、年末にするものだと思っていませんか?年末は忙しいし、春に新しい生活が始まる可能性があるので、思い切った片付けに踏み切れません。衣替えや、子どもの進学・就職、夫の転勤などでライフスタイルが変わる春が一年のうちで、いちばん片付けに最適な季節なんです」 そう話すのは、これまで1,500件以上の散らかった家を片付けて、スッキリさせてきた整理収納アドバイザーの中山真由美さん。 「『片付け…
衣類を徹底収納!“魅せる”収納でいつでもキレイをキープしようクローゼットやたんすの中、「いつもきれい」をキープするのは案外難しいもの。私は以前シャツやニット、半袖、長袖と細かく分けて、プラスチックケースに畳んで収納していました。でも、忙しかったり慌てていると雑に収納してしまって、それが続くとどんどんごちゃついてきて。大好きなはずの洋服が好きではなくなってしまうこともありました。収納方法には向き不向きがありますが、私の場合は“魅せる”収納で洋服管理がスムーズになりました。今回は“魅せる”衣類の収納方法についてご紹介します!ショップをイメージした収納づくりプラスチックケースに収納していたときに感じていたのは「何が入っているのかよく分からない」「大事なお気に…
クローゼットの収納は「たたむ」と「掛ける」のたった2つでできている!仕切りとハンガーを制するものが、洋服の収納を制すクローゼットは、毎日の身支度を整える大事な場所です。毎日使う場所だから、全体を見渡すことができ、「しまう」も「取り出す」も簡単な、使い勝手の良い収納が理想ですよね。そんなクローゼットには、大まかに分けて「たたむ」か「掛ける」の収納方法しかありません!また、洋服以外のものが入り込みにくい場所なので、意外とものの見直しもしやすい場所なんです。今回は、クローゼットをより使いやすくする収納方法についてご紹介します。洋服の収納方法は「たたむ」か「掛ける」!普段着のTシャツからおしゃれ着のワンピースやジャケットまで、洋服と言っても様々な種類のものがクローゼッ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.