【知って得する!保険の基本】他人事じゃない!自然災害時にも心強い、火災保険ってどんな保険?

(c)beeboys - Fotolia.com

【知って得する!保険の基本】他人事じゃない!自然災害時にも心強い、火災保険ってどんな保険?

「火災保険」とは、火災のときだけではなく、落雷、台風・雪害、洪水、盗難、水濡れなどさまざまなリスクに対して備えることができる保険です。自然災害のリスクに備えるためにも是非検討しておきたい保険ですね!今回は「火災保険」に入る前に知っておきたいこと、「火災保険」を選ぶときに押さえるべきポイントをまとめました。

火災保険に入る前に知っておきたいこと

【知って得する!保険の基本】火災保険とは火災保険とは、火災や風水災などの自然災害および盗難などによる「建物」や「家財」に対する損害を補償する保険です。火災保険の種類は、住宅を対象としたベーシックな補償...
【知って得する!保険の基本】住宅の火災保険とは火災保険は、建物の用途により火災の危険度が異なることから、建物を「住宅のみ」に使用している(住宅物件)と、「住居と店舗を併用している住宅」(併用物件)や、「事務...
【知って得する!保険の基本】火災保険の値上げ2015年7月に火災保険の「参考純率」が改定(引き上げ)されました。それに伴い、2015年10月以降、各損害保険会社の火災保険料も見直され、その多くが値上がりし...
【知って得する!保険の基本】自然災害と火災保険火災保険は、火災やガス爆発などの破裂・爆発以外に、自然災害による損害にも備えることができます。火災保険で損害を補償される自然災害は、「落雷」、「風災・雹(ひょう...
【知って得する!保険の基本】住宅ローンと火災保険住宅金融支援機構(以下、「機構」といいます)の「フラット35」や、各金融機関などの住宅ローンを利用する場合、火災保険への加入を促されます。フラット35の場合、火...

火災保険を選ぶ際に押さえておきたいポイント!

【知って得する!保険の基本】火災保険料の相場新築住宅の購入や、新しく賃貸住宅を契約される際、火災保険に入ることを検討されることと思います。実際どのくらいの補償が必要か、そのための火災保険料はいくらかかるの...
【知って得する!保険の基本】火災保険の選び方火災保険では、建物と家財を分けて契約しますので、保険の対象を、「建物のみ」「家財のみ」「建物と家財」の大きく3つに分けることができます。建物のみの契約の場合、家...
【知って得する!保険の基本】賃貸住宅の火災保険賃貸住宅の場合、建物については所有者である家主が火災保険を掛けますが、借家人が所有する家財に対しては借家人が火災保険を掛けることになります。家財に対する保険は、...
【知って得する!保険の基本】分譲マンションの火災保険分譲マンションなどの区分所有建物は、入居者(各区分所有者)の単独所有となる「専有部分」とエレベータや階段、廊下、エントランスのような区分所有者の全員の共有となる...
【知って得する!保険の基本】長期火災保険の見直し平成26年7月、損害保険料率算出機構が算出する「参考純率」が改定されました。(参考純率についてはコラム「火災保険の値上げ」をご参照ください。)改定概要は、以下の...
【知って得する!保険の基本】マンション・アパートなどの賃貸住宅のオーナーご自宅への備えとしての火災保険は大切ですが、賃貸住宅のオーナーの方には、所有する賃貸物件に対する火災保険も大切な備えとなります。建物一棟を所有されているオーナー...

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング



ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.