近年急増の6月病とは? ジメジメした梅雨は心の不調対策を

(c)beeboys - Fotolia.comViacheslav-Iakobchuk

近年急増の6月病とは? ジメジメした梅雨は心の不調対策を

新年度に環境の変化から心の不調がおこることを5月病と言います。最近注目されているのは6月病。新入社員や異動で4月から新しい仕事を始める人たちが、本格的に実務が始まる時期に訴える心の不調のことを言います。少しでも心あたりのある人は早めに対策をしましょう。社会人に起こりやすい6月病の対策についてまとめました。

なんだかだるい…その不調は6月病かも!

何だかやる気が出ない、じつは五月病よりも多い「六月病」に要注意5月の連休明け、新入社員や新入生に多いといわれるのが五月病。何となくやる気がでなかったり、体がだるくなったりする症状です。でも、社会人にとっては、5月より6月が要注意。GWの余韻も消え去った今の時期に心身の不調を訴える人が多く、「六月病」とよばれているのです。■「六月病」とは一体どんなもの?六月病は、気持ちが沈んでやる気が出ない、体が重くてだるい、食欲がなくなる、なかなか寝付けない、不安やイライラなど、五月病と同じ症状があらわれます。六月病は、五月病と同様、真面目で責任感の強い人、内向的で自分の感情をあまり表に出さない人がなりやすいといわれています。さらに、真面目で几帳面な性格の人ほど、やる気…
そのイライラ「6月病」かも?プチうつの改善策3つ「寝ても疲れがとれない」「やる気がおきない」など、最近心や体の調子が悪いと感じている人はいませんか?もしかしたら「6月病」かもしれません。リズミカルな運動やきちんとした食事で「6月病」に打ち勝ちましょう!■6月病とは?「5月病」をご存知の方は多いと思います。4月からの環境の変化により溜まった疲れやストレスが、5月になって体や心の不調となってあらわれることをいいます。「6月病」とは、この「5月病」の症状が少し遅れて6月にあらわれること。新入生や新入社員だけでなく、配属転換や転勤、結婚、引越しなど原因はさまざまなので、誰にでも起こりうる可能性があります。梅雨のジメジメした気候も関係しているのだとか…

イライラを吹き飛ばそう! 6月病によいといわれる食材とは?

6月病を吹き飛ばす。意外なコーヒーの食べ合わせは?コーヒーにお砂糖ではなく、あんこを入れるカフェがあると知ったときは驚きでした。最近では新宿『猿田彦珈琲ビームス ジャパン』限定の「ジャパン ブレンド」は、あえて、あんこに合うことを意識してブレンドされていると聞きました。やっぱり合うんだなぁとコーヒーとあんこのマリアージュに注目していたところ、こんなうれしい情報が舞い込んできました。コーヒー+和菓子=ポジティブ脳に「"珈琲♡和菓子発掘プロジェクト"実行委員会」によると、「コーヒーと和菓子を毎日取り続けることによって脳が活性化され、ポジティブ思考になる」というのです。これは 「"珈琲♡和菓子発掘プロジェクト"実行委員会」が日本TMS 研究研修セン…
ダイエットも6月病も生姜にお任せ!リニューアルでさらに美味しく有名人が通う人気店!「しょうがの香り。」新陳代謝をアップさせ、からだを温める効果のある“生姜”。女性からの支持の高い美容食材で、生姜料理の専門店「しょうがの香り。」は有名人が通うほどの人気ぶりだ。6月11日、クリエイティブアルファは同店の看板メニュー「2色のしょうがの香り。しゃぶ」をリニューアルしたと発表。また、同メニューが梅雨時期に増える6月病に効果をもたらすと報告した。梅雨時期に起きる6月病とは?6月病とは、「5月病」に続く、季節や環境の変化で起きる心のスランプだ。新しい環境に慣れ始めた6月は気が緩みがち。また、梅雨特有のどんよりとした気候がメンタルへの悪影響に拍車をかける。気力が低下し、…

心の不調に負けない! リフレッシュの時間も大切に

これで乗り切る! 社会人男性に聞く「祝日のない月にうまくリフレッシュする方法10」年間15日ある祝日。しかしバランスよく各月に振り分けられているかというとそういうわけでもなく、今のところ6月と8月は「祝日のない月」になってしまっています。そんな月に社会人男性のみなさんはどんなリフレッシュ方法をしているのでしょうか?聞いてみました!●第1位/「休日はゆっくり休むようにする」……30.8%○第2位/「しっかり睡眠をとる」……29.4%●第3位/「有給休暇を使う」……28.0%○第4位/「残業をしないようにする」……14.7%●第4位/「土日でプチ旅行に行く」……14.7%○第6位/「半休を使う」……13.3%●第7位/「アフターシックスに楽しい予定を入れる」……11.2%○第8…
ほっこり幸せ♪ 週末でできるプチ贅沢7つ仕事が一段落となる週末は、気分をリフレッシュさせる意味でもちょっとした贅沢をしたくなるもの。それでは、社会人のみなさんは週末にどんな贅沢を楽しんでいるのでしょうか?聞いてみました。■女性の意見●外食をする・「少し良いところで外食をすること。週末に心身ともにリセットされるから」(38歳女性/学校・教育関連/その他)・「外食。ごはん作らなくていいし片付けもしなくていい。おいしいものが食べられて楽ができる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)最も多かったのは、”おいしいものを食べる”といった食事に関する内容。少し贅沢な料理やスイーツを買ったり作ったりするというコメントもありま…
寝る前に行っているリフレッシュ法4つ毎日仕事をしていると、どうしても疲れは知らない間にたまっていってしまうもの。なるべく疲れはその日に解消して、次の日に備えたいものですよね。今回は社会人女性のみなさんが、次の日の仕事に疲れを持ち越さないために、どんなことをしているか教えていただきました。■ストレッチをする・「ストレッチ。足のむくみが楽になるので」(32歳/金融・証券/事務系専門職)・「ストレッチは絶対やっています、あと最近は暑くてもしっかりと湯船に入って頭皮マッサージをすることにしました。全身の疲れと頭の疲れがとれます」(33歳/その他/クリエイティブ職)・「シャワーを浴びてカラダをさっぱりさせてからストレッチをしています」(3…
めちゃくちゃダルー! 体調が悪い時に実践している、不調の撃退方法社会人なら体調管理は、常にしておきたいものですよね。体調を崩してばかりいると、会社でも自己管理ができない人と思われてしまうため、なるべくなら体調は良好に保ちたいもの。社会人女性のみなさんは、どのようにして体調管理をされていますか?■早く寝る・「早く寝るようにする」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)・「早めに寝る」(32歳/学校・教育関連/技術職)・「早く寝る、飲酒を控える」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)体調が悪いと感じるときは、無理をせず、早く帰って早く寝るのが一番ではないでしょうか。病院に行くほどではない疲れのとき、あまり無理をすると、こじらせてしまうことになるので、早め…

ママもなりやすい? 梅雨時期の不調に気を付けて!

ママはなりやすい!? 最近増加中の「6月病」に注意して!近頃なんだか疲れがとれない、頭痛や肩こりがひどい、だるくて家事も仕事もやる気がしない…。そんな症状がある人は、もしかしたら「6月病」かもしれません。4月に環境が大きく変わった新社会人や新入生が、5月の連休明けに無気力になる状態は、一般的に「5月病」として知られています。しかし最近では、5月病のような症状が少し遅れて6月に出る「6月病」が増えているといわれているのです。■専業ママにも6月病はある働くママはもちろん、専業ママにも、6月病は無関係とはいえません。仕事をしていてもいなくても、育児中のママにとって、4月は大忙しの時期。とくに子どもの新入園や新入学があると、園で使うグッズや学用品を用意した…
肌荒れ、頭痛は梅雨が原因?「気象病」に注意!なんだか肌の調子が悪い、体調が悪いのは梅雨のせい?6月に入り、じめじめした梅雨の時期、天候の変化による「気象病」というものが肌荒れや体調不良の原因となる可能性があるということが、ポーラ・オルビスグループのスキンケアライン敏感肌専門ブランド「decencia(ディセンシア)」を展開する株式会社decencia「ディセンシア」の調査で分かった。30代から40代の女性277名を対象に意識調査を行った結果、梅雨の時期に体調不良を実感したことがある女性が85%いることが判明したという。だるさ、頭痛、冷えの原因は?梅雨に体調が悪くなると答えた女性のうち、体調不良の1位は「だるさ」、2位は「頭痛」、3位は「…
じめじめ天気で体も不調!?梅雨時期のイライラ&むくみを防ぐコツもうすぐ梅雨の時期に入りますね。5月は気候の変化で5月病、6月は梅雨のジメジメでイライラしやすい時期。気分よく過ごせる時期はいったいいつなのか・・・と思ってしまいますよね。特に梅雨は人の生体生理学的に見ても、ムクミがひどくなる時期だそう。イライラ、ムクミに悩まされる前に、対策をしておきましょう。■1.梅雨時期のイライラは自律神経!「イライラするのは気の持ちよう」だと一般的には思われていますが、実は気候がイライラを引き起こしていることもあります。人も他の動物と同じように四季によって体の変化があるもの。梅雨から夏にかけての雨季は「自律神経が乱れやすい季節」と言われていて、気圧の関係で人間の血流が悪…

みんながやっているストレス解消法!

ひとり夜中のヅカメイク? アラサー女子が本当にやってるストレス解消方法4選新入社員が入ってバタバタした4月、人事異動で社内が激変した5月。その2か月を乗り越え、やっと落ち着いてきた6月。最近は「六月病」という言葉も話題になっていますが、知らぬ間に、ストレスがかかっていることをじわじわと感じてきているのではないでしょうか。世間のみなさんは、どのように人知れずストレス解消をしているのでしょうか。ストレス解消に暴飲暴食などをして体に負担をかけてしまっては元も子もありません。そこで、頑張るサラリーマン・悩めるOLのストレス解消法を調査してみました。1.女子専用カラオケでストレス発散「ストレスが溜まると、無償に叫びたくなるので、枕に口を押し当てて大声で叫びます。それで収まらな…
気休めじゃない! ストレスを乗り切り「科学的に」元気になる10の方法ストレス解消して疲れを取るには、温泉に行ったり、おいしいものを食べたり、お金や時間がないとできないって、思ってない?「元気になるためには、まずは沈んだ気持ちをゼロに戻すことが大切。そして、その方法はみなさんが気がついていないだけで、実は日ごろから何気なく行っていることでもあるんです」そう語るのは、話題の本『科学的に元気になる方法集めました』(文響社刊)の著者・堀田秀吾先生。この本で紹介されている、空を見上げて落ち着く、家事をしながらオリジナルソングを歌うなどは多くの方が自然と行っているアクションではないでしょうか。「それらに科学的な根拠があると実証されているわけですから、プラシーボ効果よろしく…
【サンフランシスコ流ストレス解消法】忙しくてもヘルシーに幸せに過ごす秘訣は?テック企業や西の金融都市として知られているサンフランシスコ。アメリカの都市の中ではニューヨークと並んで生活費が高いことで知られていますが、住んでいる人々の雰囲気は穏やかで、ストレスマネージメント力が高いと言われています。サンフランシスコの人々の幸せの秘密都会生活は疲労とストレスがつきもののはずですが、サンフランシスコの人々は生き生きとして幸せそう。そこにはいったいどんな秘密があるのでしょうか? 住んでいる人々のライフスタイルを探ってみました。1.ヘルシーな食文化サンフランシスコがある北カリフォルは、シリコンバレーの名前で知られるITやテック企業の集結地。一方で、昔からヒッピーなライフスタイルが…
快眠に導く19の秘訣。目覚めを良くして美しく生きる!Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です♪良く歩いた日にぐっすりと眠れた経験はありませんか?それは、ストレスの解消・心地よい身体の疲れ・血流の促進・脳内ホルモン・体温の変化・自律神経のバランスなどがウォーキング効果で整った表れです。食事・姿勢・寝具選びと共に実践したい、快眠の秘訣をご紹介します。目覚めのいい朝を迎えるための快眠の秘訣目覚めのいい朝を迎えて元氣な一日を始めるためにも、より良い眠りを手に入れて自己回復力を高めましょう。そのためにできるちょっとしたコツを、朝の目覚めから時系列に沿ってお伝えしていきます。自分に合ったものを選び習慣にしてしまいましょう。目覚めのいい朝が毎日続き…
【デンマークのストレス解消法】心をリセットするために。かぎ針編みが静かなブーム最近、デンマークの若者たちの間で、かぎ針編みが流行っています。その理由はずばり、心をリセットするため。デンマークの新聞「ベアリンスケ・ティザナ」に、その静かなブームを紹介する記事がありました。インタビューに答えたのは、マリア・ボック・イエンセンさん。視覚医学を学ぶ25歳の学生です。かぎ編みがもたらすリラックス効果ある日、100円ショップでかぎ針の編み図が書かれたポストカードを見つけたマリアさん。それまで全く興味がなかったのに、なぜかひかれて、糸とかぎ針も購入。さっそくYoutubeで編み方を覚え、その日以来、かぎ針が手放せなくなりました。「それまではいろいろなやるべきことを、いつも頭のどこかで…
ストレス対策に!お家でできるリラックス方法ストレスは溜めこみすぎず、上手に発散・解消することが大切です。自分に合ったリラックス方法で疲れた心を早めにリセットして、美と健康の大敵であるストレスから身を守りましょう。疲れたときはおうちがいちばん!お手軽リラックス方法入浴一日の疲れを癒す夜の入浴では、40℃以下の少しぬるめのお湯にゆっくりとつかりましょう。ぬるめのお湯は体をリラックスさせる副交感神経を優位にし、安らかな眠りに導きます。また、入浴後の体温が下がるときには眠りのスイッチが入りやすいとき。睡眠の一時間前に入浴を済ませ、体温が下がるときに眠りに入ると気持ちよく眠れます。アロマテラピーアロマテラピーの香りは、緊張した脳にダイレクトに刺…
心の緊張をほぐしてリラックス!ストレス解消方法が分かる「魔法の質問」新生活は心が緊張してストレスが溜りがち4月は新しい職場や人間関係が新しい環境に変わる、期待と心配や不安の入り混じった季節ですね。気が張っているときは、心が緊張している事に無自覚になりやすいです。しかし緊張のストレスで、食べ物へ過度に走ってしまったりします。上手に心の緊張感をほぐしていきましょう。ここで心をほぐすノウハウを伝えるのも大切ですが、自分の中に最良の答えは隠れています。心の緊張がほぐれる「魔法の質問」!朝起きて白湯を飲みながらでも、青汁を飲みながらでも、スムージーを飲みながらでもいいです。このように魔法の質問を自分にしてあげましょう。『今日は何がしたい?!』すると、ふーっと浮かんでくる…
【ドイツ流ストレス解消法】週明けの憂鬱を吹き飛ばす、新しい日曜日の過ごしかた週末に友人や親族に会う場合、どんな時間帯や場所を選んでいますか? ドイツで暮らしているとよく、「日曜にブランチ会するから来て! 」とお声がかかります。渡独後の間もない頃は、なんでまた休みの日に朝から? と疑問に思ったものですが、慣れると意外にも利点が多く、おすすめの過ごしかたなのです。カフェorおうち? どちらも正解!日曜のブランチ文化が浸透しているドイツでは、多くのカフェで日曜日のブランチビュッフェを提供しています。人気のお店はすぐに満席になってしまうため予約が必要。時間制限などはなく、だいたい10時から14、15時ぐらいまでやっているので、ブランチとはいえ、のんびりと午後まで過ごせます。わ…
【ハワイ流ストレス解消法】全米幸福度No.1! ハワイの人々がリラックスして過ごせる理由は?ギャラップ・ヘルスウェイ社が先ごろ発表した「全米幸福度ランキング2016」で、ハワイは全米で最も幸福度が高い州であることがわかりました。ハワイが全米1位を獲得したのは、2008年以来なんと6度目。幸せを感じている人がいかに多いかが分かります。とはいえ、ハワイは全米で最も物価が高い州のひとつでもあるのです。住みやすくない、でも「幸せ」賃金は安いのに物価は高く、経済的には決して住みやすい場所ではありません。それでも「幸せ」を感じている人がアメリカで一番多いというのが驚きです。実際にハワイに住んでみて実感したのは、ストレスが本当に少ないこと。確かに物価が高くて経済的には大変なのですが、精神的にはかな…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.