専業主婦肯定派? 否定派? 専業主婦に関するまとめ

(c)kazoka303030 - stock.adobe.com

専業主婦肯定派? 否定派? 専業主婦に関するまとめ

あなたは専業主婦肯定派? 否定派? 「将来はお嫁さんに」が当たり前の価値観でしたが、結婚しても、子どもを産んでも働く女性が増えています。「働かなくていい専業主婦は勝ち組」など言われ、そんな専業主婦になりたいという若い女性が、ここ最近増えているのだとか。専業主婦になりたいという女性の割合はどれくらいなのか? そして、専業主婦について男性はどう思っているのか? それぞれの意見をまとめました。

専業主婦のリアルな本音

駐妻に憧れる前に知っておきたいこと「セレブ専業主婦でいられるのは数年だけ」「仕事もしんどいし、結婚して専業主婦って手もあり?仕事ができるパートナーだったら、海外赴任なんてこともあるかも!駐妻って一度はやってみたいんだよなぁ……(って、よく夢みちゃう)」ハウスキーパー付きの豪華な住まいに送迎車。駐在員の妻といえば、一般的に「超勝ち組」というイメージがありますよね。専業主婦願望がなくても、その悠々自適な生活に憧れたことは一度くらいあるのでは?今回は、パートナーのインドネシア赴任に帯同中の伊藤ゆい(いとう・ゆい)さんに話を聞くことに。どんなセレブリティ生活が飛び出すの!?……と思いきや、開口一番飛び出したのは。「海外赴任が決まると、まず、家族と離れて暮らすか、キャリアのブ…
結婚したら寂しさが増えた!? 専業主婦のリアルな悩み5つ結婚して家庭に入る……なんてうらやましいのでしょう!共働きが多い中で、専業主婦は夢の職業とも言えます。朝起きて仕事に行かなくてもいいですし、職場のストレスからも解放されるなんて、ステキすぎる!!とはいうものの、現実はそんなに明るいものではないらしく……今日はなかなか表に出ない、専業主婦の方々のリアルなお悩みについて聞いてまいりました。働いていないことに引け目を感じる「高校を卒業してからずっと働きづめできました。主婦になって、旦那の収入で養ってもらうようになったときに、働いていないことに対して、引け目を感じてしまうようになりました。卑屈になりたくないのに、友達と話していても『みんな頑張ってるけど…
ホメられてクセになる!? 専業主婦が“インスタグラム”にハマる理由3つ女性に人気のSNSといえば、インスタグラム。他のSNSサービスとは一線を画した美しさや使いやすさから、ママたちにも圧倒的に支持されていますね。特に最近は、専業主婦たちのなかでインスタグラムにハマる人たちが続出しているようです。いったいどのような点が彼女たちの心をトリコにしたのでしょうか?今回は、インスタグラム愛好家の専業主婦たちにインタビューを敢行。その魅力を大いに語ってもらいました。●(1)現実逃避できる!『私の生活圏なんて、たかが知れてるわけですよ。毎日家にいて、掃除してごはん作って子どもと公園行って、チェーンのカフェに立ち寄ってスーパー行って帰る、みたいな。平凡だし、同じことの繰り返しで…
リスクがあるのになぜ? 専業主婦になる道を選んだ女性たちの本音3選【ママからのご相談】結婚して2年目です。先日、子どもができていることがわかりました。育児休暇の取れる職場ではないですし、妊娠していても仕事が続けられるような部署に移動できる職場でもなく、退職しました。そんな中“拾う神あり”で、妊娠をわかった上で声をかけてくれている会社があるのですが、就職するべきか否か、迷っています。家計に余裕はありませんが、切り詰めればどうにかできる見込みはあります。出産・育児に専念したい気持ちもあるのですが、専業主婦になる勇気がわきません。専業主婦になると決められた皆様は、どのようにして決断できたのでしょうか。●A. 専業主婦になった理由は人それぞれ。誰もが悩んで決めるしか…
『逃げ恥』にモヤモヤ!? 主婦がリアルな家事労働に抱える不満3つこんにちは。専業主婦歴10年、ママライターのあしださきです。2016年下半期で最も話題を集めたドラマといえば、『逃げ恥』ですよね。筆者も恋ダンスや星野源さん人気につられて見始めてから、すっかりハマってしまいました。そして、どんどん夢中になっていく一方で、かわいらしい2人の恋の行方以上に気になって仕方がない“あること”に気がついたのです。それに気がついてから、楽しいドラマを見ていてもちょっとした“不快感”のような感情と戦わなくてはいけない事態になってしまいました。「今のモヤモヤを整理しなくては年を越せない!」との思いでこのコラムを書いた次第です。それは、私たち主婦の生活からはかけ離れたファンタジ…

結婚を機に仕事を辞めるリスクも

専業主婦に被害者が多い!? 気がつきにくい“経済的DV”の特徴と対処法専業主婦が被害者になることが多いと言われている“経済的DV”ですが、みなさんは具体的にどのようなものかご存知でしょうか?経済的DVには、配偶者に生活費を渡さない、配偶者が働くことを認めない、仕事を辞めさせる、家計の管理をどちらか一方がすべて行う、家庭の財政状況を明かさない、配偶者に無断で借金する、自分は働かずに配偶者だけに働かせる、配偶者に内緒で借金をする、などの行為が該当するそうです。これらの行為によってパートナーの経済的な自由を奪い、相手を追いつめる ことを経済的DVと言います。「もしかして、うちも……?」という心当たりのある方はいらっしゃいませんか?今回はそんな経済的DVについて、被害者…
専業主婦になっても大丈夫? 結婚を機に仕事を辞めるリスクとは結婚したら仕事を辞めて専業主婦になりたいと考える女性もいるのではないでしょうか?でも仕事を辞めるって本当にいいの?収入がなくなる意外に実は損なコトもたくさんあるようですよ。既婚者やFPの石川福美先生にアドバイスをもらいました。<目次>■結婚を機に仕事を辞めたい女性は減少している■実際に結婚を機に仕事を辞めた女性の割合●結婚で仕事を辞めた理由●結婚で仕事を辞めなかった理由■経験者に聞く!結婚を機に仕事を辞めるとする後悔●後悔している人の割合●結婚を機に仕事を辞めて後悔すること■FPに聞いた!結婚して仕事を辞めることへのリスク●年収いくらの男性と結婚したら専業主婦になれる?●結婚して仕事を辞めると…
【婚活のススメ】専業主婦になりたいなら、知っておくべきリスク4選専業主婦になりたい?結婚したら専業主婦になりたい、という願望はありますか?昨今の経済不況のさなかにありながらも、実は若い女性たちの間では「隠れ専業主婦願望」が増えているといいます。「できれば結婚したらもう働きたくないなぁ…。」そんな漠然とした考えをもっているのなら、ぜひ知っておきたい「専業主婦のリスク」について今回は見直してみましょう。ジャーナリストで作家の白河桃子さんの著書『専業主婦になりたい女たち』(ポプラ社)を参考に、「専業主婦になりたい」なら、知っておくべきおもなリスク4つをご紹介します。目次専業主婦の幸せは「○次第」になってしまう現代男性にとって「女性を養いたい願望」はファンタジー?…

専業主婦と働く女性…満足度が高いのはどっち?

後悔してない? 専業主婦になったキッカケと生活の満足度を聞いてみた専業主婦世帯よりも共働き世帯が多い現代では、「結婚したら専業主婦になりたい」と言う人に「時代遅れ」「今どきそんなの無理」など厳しい声が向けられることが多いです。そのため、大きな声で「専業主婦になりたい!」とは言いにくい空気があります。しかし、実際のところは専業主婦になりたい人や、専業主婦になった人だってたくさんいるはず。そこで今回は、専業主婦になった人に、そのきっかけについてお話を聞いてみました。また、専業主婦になってどうだったか、後悔していないかについてもあわせて聞いてみましたので、ご紹介したいと思います。●(1)仕事がつらくて専業主婦に『子どもがいなかったので、結婚してからも5年間、正社員…
働くママと専業主婦の違い それぞれのメリットやデメリットについて子どもができると否応なしに考えなくてはいけない、働き続けるか、専業主婦になるかの選択。それぞれのメリット・デメリットについて考えてみました。働くママのメリット・デメリット働くママのメリット(1)収入があることなんと言ってもパパだけでない収入があることです。働き続ける女性と、専業主婦になる女性の生涯賃金が1億円の差があることという話が話題になりました。子育てはとかくお金がかかるもの。家の広さから保育代教育費、子どもがいるということはお金もそれだけかかるので、収入が多いことにこしたことはありませんよね。またこのご時世、パパにずっと変わらない収入があるとも限りません。ママの収入があるというのは大きな…
“ヒマそう”は本当? 専業主婦4人のタイムスケジュールを公開こんにちは、ママライターのましゅままです。皆さんは、「専業主婦」と聞いてどんな印象を持たれるでしょうか。時間がたくさんある、いつも家にいる、暇そうという世間のイメージは根強いようですが、実際のところどうなのでしょう。専業主婦の友達同士でもなかなか1日のタイムスケジュールを事細かに話す機会はなかなかないので、専業主婦の皆さんも他の主婦さんたちの日常がどんな様子なのか、ちょっと気になりますよね。今回は、子どもあり、なし、それぞれの専業主婦のタイムスケジュール をご紹介します。●30代・幼稚園児2人の専業主婦タイムスケジュール5:30……起床、身支度6:00……コーヒータイム6:30……夫起床、朝食…

専業主婦に向いているのはこんな人!

専業主婦が”楽しい”とは限らない?「専業主婦を楽しめる人」の特徴3選こんにちは。恋愛心理パティシエのともです。女性であれば子供の頃一度は“お嫁さんになりたい”という漠然とした願望を抱いたことはないでしょうか?しかし大人になるにつれ“お嫁さんになる”という自分の親が簡単に成し遂げてきた目標が“想像以上にレベルが高い”とわかる日がくるという恐怖の現実。また現代は“お嫁さん=家族の世話をして一日過ごす”という図式はあてはまらなくなってもきています。結婚したからと言って専業主婦に皆が皆なれるワケでもなく、妻の形も多種多様。ただ“専業主婦になりたい”と思い、それだけの経済力を持っている男性と結婚したからと言って“あれ?意外に専業主婦って楽しくない…”と感じてしまう女性は…
やっぱり家がいちばん好き! 専業主婦に向いている人の特徴5つ最近では、専業主婦になるより、共働きを希望する女性が多いですよね。自分の好きなものをどうどうと買えるし、家にこもりっきりなんて無理!と思うのではないでしょうか?しかし、専業主婦に向いている人って実は結構多いんです。時代が変わっても、心のどこかで憧れてしまう専業主婦。今回は、専業主婦に向いている人の特徴についてご紹介します。みなさんは、いくつ当てはまりますか?専業主婦に向いている人の特徴1:ひとりが好き一日のほとんどを、誰とも会話しないなんて無理!――という女性は、専業主婦には向いていません。ご近所づきあいもありますが、専業主婦になると会社で働いていたころと比べ、会話の量が激減します。ひとりでい…

専業主婦に否定的な意見も

なぜそんなに叩きたがる? 専業主婦バッシングをする人の心理3選ネット上だけに限らず、リアルの世界でも、専業主婦をやたらと忌み嫌い、叩く人っていますよね。特に女性に多い気がします。昔、私の友人の中にもいました。結婚して家庭に入り、専業主婦になった友達を陰でバカにし、「若いうちから専業主婦になるなんて、将来絶対困るし後悔すると思う」「そもそも旦那に養ってもらうとか、プライドないのかな?私ならムリ」など、言いたい放題。見かねた別の友達が「人それぞれだし、夫婦間で決めたことならいいんじゃない?」とフォローすれば、「女に働かなくていいなんて言う男、ロクなもんじゃない」と旦那さんのことまで悪く言う始末。反論すれば自分まで槍玉に挙げられてしまうため、みんなそのときはそ…
自立しているからこそ結婚できる 「仕事がつらいから専業主婦」は子供の発想です【DJあおい】【今週のボヤき】この前、会社の後輩と雑談をしていた時に「早くお金持ちの男性を見つけて結婚して専業主婦になりたいんですよね。仕事は早く辞めたいんです」と言われました。彼女ならまだ25歳と若いしかわいいので男性がほっとかないだろうなと思いつつも「本当にそれでいいの?」と思ってしまいます。仕事ぶりはまだ一人前とは言いがたく、おそらく仕事の喜びや辛さもわかっていません。本人が結婚したいならとやかく言う権利は私にはありませんが、もしも結婚に失敗したらそのあとどうやって生きていくのかなと思ってしまいます。ただ、そんなことを言っても余計なお世話だろうなと思い「そうなんだ」としか言えませんでした。先輩として「…

専業主婦志望は男性にとってアリ?ナシ?

専業主婦志望は「あり」or「なし」?イマドキ男子の結婚観とはこんにちは、コラムニストの愛子です!結婚後も仕事を辞めたくないという女性が増える一方で、近頃は専業主婦志望の女性も再び増え始めている気がします。一昔前なら間違いなくモテたであろう専業主婦志望の女性ですが、最近はそうでもないのかも……?若い男性たちの結婚観が、昔とは変わりつつあるのだと思います。20代・30代の男性たちは、専業主婦志望の女性について一体どう思っているのでしょうか?専業主婦志望の女性はありかなしか、男性意見をまとめてみましたのでご覧ください!●あり派の意見『奥さんには外でバリバリ働かれるより、やっぱり家にいてほしいかな。結婚するなら、家庭的で俺や子どものことを1番に考えてくれる女性…
“母親が専業主婦”の男性の女性観・主婦観…結婚前にここに注意して!5月14日は母の日。みなさんは自分の彼、もしくは気になっている人のお母さんがどんな方か、ご存知ですか?男性の女性観は母親に大きく左右されるもの。人によって程度は異なりますが、結婚するとなると、それが意外とプレッシャーになる…という話も耳にします。特に、お母さんがバリバリの専業主婦だった場合は。■彼の母親が専業主婦だったらそこで、個人差がある、という大前提のもとではありますが、「彼のお母さんが専業主婦だった場合の傾向」を、20~40代女性の経験談と共にご紹介します。元カレのお母さんが専業主婦だった女性のアンケート結果に多かった意見は、・「当たり前に家事を押し付けそうな傾向は感じました。そしていろ…
「専業主婦になりたい女性ってどう思う?」リサーチ!20~30代の男性の意見は…今期の“月9”ドラマ『突然ですが、明日結婚します』。結婚して専業主婦になりたいヒロインと結婚したくない男性の恋愛物語で、異色のキャスティングも話題を呼んでいます。昨年大ブレイクした『逃げるは恥だが役に立つ』もそうですが、専業主婦という立場について考えさせられますね。◆『突然ですが、明日結婚します』とは?原作は宮園いづみさんの同名コミックで、西内まりやさんが演じるヒロインの高梨あすかは、大手銀行に勤める20代のOL。仕事熱心で職場からの評価も高いけれど、将来の夢は専業主婦という女性です。5年付き合っている彼氏とゴールインするつもりだったのに、ある日「結婚できれば誰でもいいんだろ?」と言われて振ら…
【最新調査】男の希望は「兼業主婦」or「専業主婦」どちら?最近では結婚後も共働きをする夫婦もめずらくなくなってきましたよね。夫だけの収入では厳しい場合もあったり、仕事にやりがいを感じているので続けていることもあるもの。結婚後の奥さんの理想の働き方について、男性にアンケート調査してみました。Q.結婚後の奥さんの働き方、強いて選ぶならどちらがいいですか?家事も育児もきっちり半分の兼業主婦……62.7%家の仕事を全部やる専業主婦……37.3%仕事と家事を両立する兼業主夫を望む男性は6割以上。みなさん、奥さんにどんなふうに仕事をしてほしいと望んでいるのでしょう。<家事も育児もきっちり半分の兼業主婦>■経済的に余裕ができる・「経済的には互いに働いたほうが余裕が…
妻の働き方に物申す! 正直、共働きしてほしいと願う男性●●%結婚を意識するようになると、その先の「働き方」についても気になるものです。近年は「専業主婦」を希望する女性も増えていますが、現実的な問題を考えると、「稼げるうちに稼いでおいたほうが良い」という考え方も。最終的には、夫婦二人で決断することですが、世の男性たちはどのような考えを持っているのでしょうか。気になるところを調べてみました。Q.結婚後の理想の働き方を、次の選択肢からお選びください。●「共働きしたい」……71.5%●「自分が外で働いて、パートナーが家庭に入る」……21.4%●「パートナーが外で働いて、自分が家庭に入る」……7.1%圧倒的に多数の男性が「共働き」を望んでいることがわかりました。…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.