親子で行くおすすめスキー場と快適に楽しむコツまとめ

(c)oksanatrautwein - stock.adobe.com

親子で行くおすすめスキー場と快適に楽しむコツまとめ

スキーシーズン到来!実は今、バブル時代のレジャーが逆に注目されているそうです。せっかくの冬は冬らしいレジャーで楽しみたい!でもスキー場ってたくさんあるし、どこが良いのかわからない…。子連れでスキー場に行っても楽しめるかわからない…。そこで、キッズパークがあるゲレンデや親子のウインタースポーツの楽しみ方などをまとめました。

キッズパークもあり!親子で楽しめるおすすめスキー場

キッズパークのあるスキー場4選! ママも子どもも雪山を楽もう子どもがいるとゲレンデから足が遠のいてしまいがちですが、最近のスキー場は小さな子どもも楽しめる「キッズパーク」などの施設が充実しています。さらに、温泉やグルメにも力を入れているところもあって、ファミリーには見逃せないスポットなのです。ウインタースポーツのシーズンはまだまだ続きます。そこで今回は、キッズパークのある関東近郊のスキー場をご紹介。子どもと一緒に、雪遊びを楽しみませんか?その1 都心からもアクセスしやすい大型のスキー場■ハンターマウンテン塩原(栃木県)「ハンターマウンテン塩原」は、都心からもアクセスしやすい大型のスキー場。初心者だけでなく、上級者も楽しめる多彩なコースが魅力です。ここに…
【新潟】キッズパークで雪遊びできるスキー場11選【2017】スキーシーズン到来!良質な雪が降ることで知られる新潟県には、数多くのスキー場があります。そのなかでも、小さい子どもがいるパパママにおすすめなのが「キッズパーク」があるスキー場です。今回は雪遊びデビューに最適な、新潟県のキッズパークがあるスキー場を紹介します。岩原スキー場/新潟県南魚沼郡湯沢町スカイツリーとほぼ同じ長さの634mを滑り降りる「ソリランド」があるなど、ファミリーが楽しみやすいスキー場。小さい子ども向けの「キッズパラダイス」内にも、いろいろなソリに乗れる「ソリゾーン」があるほか、かまくら作りや雪合戦などができる「雪遊びゾーン」などがあります。さらに雄大な景色をながめながら遊べる「ハイ…
【長野】キッズパークで雪遊び!人気スキー場11選【2017】「長野県に小さい子どもと雪遊びがしたいけど、いざ探してみたらスキー場がたくさんあって迷っちゃう!」という方は多いでしょう。そこで長野県で未就学児でも楽しく遊べる、キッズパークがあるスキー場で、「幼児評価」が高いスポットを集めてみました。黒姫高原スノーパーク/長野県上水内郡黒姫高原スノーパークは、「ファミリーパーク」部分だけで東京ドーム約6個ぶんの広さがあります。とくに小さい子ども向けのエリアにはネットが貼られているので、安全に雪遊びができるほか、スノーエスカレーターも完備。パーク内のリフトは長靴のままで乗れるため、全長900mのコースをスノーチュービングやソリ、スノーストライダーで滑り降りられ…
【群馬・栃木】キッズパークがあるスキー場15選【2017】「スキーデビューにはまだ早いけど、小さい子どもと一緒にスキー場に行きたい!」と思っているパパママのみなさん!それなら安全に雪遊びができる「キッズパーク」があるところはいかがでしょうか?今回は、群馬県と栃木県で未就学児でも楽しめる「キッズパークのあるスキー場」を集めました。軽井沢スノーパーク/群馬県吾妻郡長野原町2017年に20周年を迎える「プレジデントリゾート軽井沢」にあるスキー場。全長約80mの「ちびっこゲレンデ」では、ソリ滑りと雪遊び、ブランコなどができます。さらにスノーエスカレーターがあるので、ソリ滑りが安全かつ快適に楽しめます。また、今シーズンからは、円形の丸い乗り物でコースを滑る「ス…
家族の一生の思い出に。ゲレンデは○○で選ぶべし!子供と楽しむスキー場の秘密 [PR]ソーシャルトレンドニュース冬のレジャーといえば、やっぱり「スキーとスノーボード」。真っ白なゲレンデに冷たい雪、この時季になると行きたくなりますよね。ですが、昔はよく行っていたのに、子供が生まれてからゲレンデに行かなくなってしまったというパパさん、ママさんも多いのではないでしょうか。スキー場に行くとなると子供の服の準備等も面倒だし、しかもどこも遠い。せっかく張り切って行ってもそんなに上手く出来ない……。そんな理由から、行きたい気持ちはあるけれど、なかなか行動に移せない! なんてこと、ありますよね。ソーシャルトレンドニュース今シーズンは、昨年11月に関東で半世紀ぶりに雪が降ったという衝撃の出来事も…

スキー場でリッチなひとときを!リゾート感覚で遊べるスキー場

温泉と田舎体験ができるスキーリゾートへ 星野リゾート 界アルプスの冬プラン冬本番を迎え、各地でスキー場が続々とオープンし始めた。長野県・大町温泉にある星野リゾート 界 アルプス」では、近隣の9つのスキー場で思う存分スキーを楽しみながら、昔懐かしい日本の原風景の中でほっこりと感じる田舎風情を味わえる温泉旅館スキープランを用意した。12月からスタートしたのは、毎年サイズが変わる子どものスキーウェアの無料レンタルサービスやハンズフリーのカメラ付きヘルメットのレンタル。界アルプスから車でたった10分の爺ヶ岳スキー場や、白馬エリアへも30分の距離にある地の利を活かし、爺ガ岳、鹿島槍、白馬五竜の各スキー場へは無料送迎バスの運行のほか、白馬五竜スキー場のメインのベースとなる「エス…
ただのスキー場ではない、スタイリッシュなウインターリゾートへGO! ハンターマウンテン塩原が大幅リニューアル [PR]いよいよ冬真っ盛り、ウィンタースポーツシーズンですね。スキーやスノボなどが大好きな人には最高の季節。けれどもあまりウィンタースポーツに親しみのない人にとっては、道具などを揃えたりするのを考えると、出かけるのにちょっとハードルが高く感じることもあるかも。でも、スタイリッシュなウィンターリゾートと聞けば、足を運びたくなるのでは?都心から約150分、首都圏最大級の「ハンターマウンテン塩原」が、単なるスキー場としてだけではなく、より多くの人にこれまで以上のウィンターリゾートを提供するべく、大幅にリニューアルをしているので、ウィンタースポーツになじみのない人もぜひぜひ足を運びたいところです。「ハンターマ…
スキーやスノボだけじゃない! 「星野リゾート トマム」でできる大人の雪遊び極上の雪質に、プライベートレッスンで腕を上げるサラサラのパウダースノーを誇る「星野リゾートトマム」でスノーアカデミーのプライベートレッスンを受ければ、一気に上達すること間違いなし。上級者には、CAT(雪上車)で行くノートラックのバックカントリ―ツアーも。雪原を楽しむアクティビティがいっぱいスリル満点の雪上バナナボート、雲海ゴンドラの頂上から山麓まで4200mを一気に滑るスノーカートなどスリリングなアクティビティもいっぱい。大雪原をツーリングできるスノーモービルは、初心者でも楽しんで乗れます。運転が苦手な人は、ガイドの後ろに乗る「タンデム乗り」でスピード感を楽しむことも。視界いっぱいまで広がる雪…

子どものスキーデビューは何歳から?

子供のスキーデビューは何歳から? 持ち物やおすすめスキー場も今年の冬こそ子どもをスキーデビューさせたい、そんなパパママも多いはず。そこで、スキーデビューに適した年齢や必要な持ち物、おすすめのスキー場まで、気になる疑問をまとめて解決!子連れスキー初心者のパパママ必見です♪子どものスキーデビューは何歳頃から?まず、誰もが気になるそもそも子どものスキーデビューは何歳から可能なのかという疑問ですが、子どもの身体能力の問題と同時に道具のサイズが揃っているかどうかも重要な判断基準となります。スキーに必ず必要になるのがスキーブーツやスキー板ですが、一般的にスキーブーツは15cmくらい、スキー板は80cmくらいから販売・レンタルされているよう。単純に道具のサイズから考…
デビューは何歳がイイ?「子連れスキー旅行を楽しむ」7つの掟source:冬の醍醐味“ウィンタースポーツ”。雪に触れたくてうずうずしているママやパパも多いのではないでしょうか?しかし、子どもができるまでは、毎年ゲレンデに行っていた人も子どもが生まれるとなかなかスキー場に足を運ぶ機会がなくなる人もいるかもしれません。ですが実は、子どもがまだ小さいうちからでもスキーは楽しめるのです!そこで今日は、スキーデビューにおすすめの時期と子連れスキーの際に気を付けたいことをお伝えします。スキーデビューはいつがイイ?source:スキーをするのはもう少し年齢が上がってからと思っていませんか?それが原因で、スキー旅行を考えていなかったママ達も多いかと思いますが、実は2歳…

子連れスキーを快適に楽しむコツ

子どものスキーデビューを成功させる! 子連れスキーを快適に楽しむ5つのコツ冬ならではのレジャーとして家族連れにも人気のスキー。でも、「行ってみたいけれど、初めてだから不安」「何を準備すればいい?」とお悩みのパパ&ママも多いはず。そこで、ファミリースキーを体験したブロガーさんの情報を参考に、子どものスキーデビューを安心&快適に楽しむコツをご紹介します。■1. ウエアはあたたかさと着脱のしやすさをチェック子連れスキーを快適なものにするには、なんといっても行く前の準備が大切です。まずは肝心なのがスキーウエア選び。お子さんの年齢がまだ小さく、初めてスキーやソリ遊びをするなら、ウエアはジャンプスーツタイプが安心です。転んだり、雪まみれになって遊んでも雪が入らず、なかもあたたか…
ワクワクスキーデビュー! わが家で役に立ったものとは?この時期ならではのお楽しみ、ウィンタースポーツ。中でも真っ白な雪に囲まれて楽しむスキーは、親子ともにテンションが上がります。子どもに、目の前一面に広がる銀世界を見せてあげたい!と思った時、まず何を用意したらいいでしょうか?子どものスキーデビュー、用意するものは?わが家のスキーデビューは、息子が4歳の時。スキー板とスキー靴はレンタルが充実しているので、それを利用しました。用意した物は、・スキーウェア・フリース(スキーウェアのインナー用)・タートルネックのインナー・タイツ・厚手の靴下(2セット)・ゴーグル・グローブ(2セット)・スノーシューズ・ヘルメット・防水スプレーです(グローブと靴下は濡れるこ…
子どものスキーデビュー3か条! 子どもにスキーを教えるコツ子どもが3・4歳になると親子でスキーに行こうと考えるパパやママも多いはず。そんなときに何に気をつけたらいいの?どうやって教えたらいいの?という点について、特許を取得した子ども向けのスキー&スノーボードプログラムを提供しているパンダルマンキッズスクールの高荒綾花さんにお伺いしました。スキーデビュー時はストックを持たず子どもを見守ろう!「子どもがスキーデビューをするときは、親は板を履いてストックを持たず危険がないように少しずつはじめるといいですね。不安があるときは、最初はキッズスクールに入れ一通り身につけたところで、キッズゲレンデなどで少しずつ一緒に慣れていくといいですね」(高荒さん)続いて、高荒…
【年齢別】雪遊びが100倍面白くなる!遊び方ガイドソリ!雪だるま作り!から、雪形作り!ツララ取りまで!知っているだけで、雪遊びが100倍楽しみに!子どもとの雪遊び、どうやって遊ぶと楽しめるの?パパやママもスキーをしないから子どもにどうやって遊ぶかわからない、、、。そんな悩みが吹き飛んで、今すぐ雪遊びに出かけたくなってしまう!簡単で、とても楽しい雪遊びアイデアを2歳・3歳・4歳・5歳・6歳年齢別にお届けします!【雪遊びアイデア(1)】想像力を使って雪だるまを作ろう!<<4・5歳〜まず、ご紹介するのが、定番の雪遊び、「雪だるま」作りのアイデア。雪玉を作ってまるめていく作業は手の小さな子どもには難しい場合も多いようです。2・3歳の頃は親子で、4・5…

子どものスキーウェアは購入?それともレンタル?

スキーウェア購入とレンタルどっちがお得?子どものスキーの服装親子でスキーを楽しみたいけれど、子どものスキーウェアってどうやって選んだらいいんだろう?成長が早い子どものスキーウェアは購入よりもレンタルがお得って聞くけれど本当かしら?そんな疑問を持っているパパやママも多いことと思います。そこで、子どものスキーウェアやスキーグッズの性能やサイズ選びについて、ウィンタースポーツ店のメッカ御茶ノ水に5店の大型スポーツ用品店を展開するVictoria本店7Fキッズ&ジュニアウィンター用品フロアで訊きました。子どものスキーウェア選びの2つのポイント■サイズ調整機能/ポイント1キッズのスキーウェアは1シーズンで着られなく可能性もあるので、購入よりもレンタルがお得という…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.