2016年1月18日 05:15|ウーマンエキサイト

ワクワクスキーデビュー! わが家で役に立ったものとは?

あい
ライター
あい
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
この時期ならではのお楽しみ、ウィンタースポーツ。中でも真っ白な雪に囲まれて楽しむスキーは、親子ともにテンションが上がります。子どもに、目の前一面に広がる銀世界を見せてあげたい!と思った時、まず何を用意したらいいでしょうか?

目次

・子どものスキーデビュー、用意するものは?
・子どものスキーデビューに「あってよかった」グッズ


ワクワクのスキーデビュー、一体どんなものを用意すればよいのでしょうか?

© famveldman - Fotolia.com


子どものスキーデビュー、用意するものは?

わが家のスキーデビューは、息子が4歳の時。スキー板とスキー靴はレンタルが充実しているので、それを利用しました。用意した物は、

・スキーウェア
・フリース(スキーウェアのインナー用)
・タートルネックのインナー
・タイツ
・厚手の靴下(2セット)
・ゴーグル
・グローブ(2セット)
・スノーシューズ
・ヘルメット
・防水スプレー

です(グローブと靴下は濡れることを考えて2つ購入)。ちなみに、わが家の場合は、サイズ調整つきのスキーウェアを購入しました。ジャケットの腕の長さやズボンの長さなどが調整できるアジャスターがついているため、20cmくらいの成長に対応できます。そのため、3年間使用できましたよ。

ひも状のアジャスターがついていて、サイズの調整が可能

ひも状のアジャスターがついていて、サイズの調整が可能。



そして、ゲレンデは晴れているとまぶしく、雪が降ると目が開けにくいので、ゴーグルも必要です。サングラスは、転んだ時に外れたり壊れたりするおそれがあるので、ゴーグルのほうがいいかもしれません。

スノーシューズは、厚手の靴下を履くのでそれに合わせて、ワンサイズ大きめのものを用意しました。

これくらい厚手の靴下を履きます

これくらい厚手の靴下を履きます。



また、できればスキー用のヘルメットもあると、安心です。帽子でもいいですが、転ぶことも多く、接触事故も心配です。子どもは汗をかきやすいので、ヘルメットの中も蒸れて汗ばむことがあります。衛生的なことも考えて、レンタルではなく購入することにしました。ヘルメットは耳が隠れるタイプ・隠れないタイプとありますが、温かさと安全性を考えて、わが家は耳が隠れるタイプにしました。

耳あてつきのヘルメットは防寒対策もバッチリ

防水スプレーも必須です。ウェア、グローブ、スノーシューズなど、持ち物すべてにかけておきましょう。
あい
あいの更新通知を受けよう!
確認中
あい
あいの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
あい
あいの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
あい
あいをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
あい
あいの更新通知が届きます!
フォロー中
あい
あいの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.