ラクして貯蓄! 月3万円貯金するための節約方法まとめ

© denebola_h - Fotolia.com

ラクして貯蓄! 月3万円貯金するための節約方法まとめ

老後や教育資金のことを考えると月3万円貯金したいというのが主婦たちの本音。でも、3万円分の節約と考えると食費や光熱費だけでは難しそうに感じます。ローンの借り換えや保険の見直し、携帯プランや子どもの習い事などインパクトのある出費での節約を考えてみましょう。憧れの月3万円節約も実はちょっとしたコツで実現可能かもしれません。

月3万円節約=年間で36万円節約!その方法とは

即実行!努力せずに「月3万円節約できる」カンタンすぎる方法「節約」というと、コツコツ毎日努力しないとできない、というイメージが強いよう。マネーのご相談を受けていても、節約が長続きしない、というお悩みは後を絶ちません。そこで、誰でもすぐに実行できて、かつ効果絶大な節約方法をご紹介します。全部実行すれば、誰でもあっという間に月3万円節約できますよ!1:タダで遊べるデートスポットを活用しよう → マイナス1万円女史たるもの、デートや遊びは思いっきり楽しみたいもの。そこで、お金をかけずにリッチに遊べるところに行きましょう。オススメは、ウェディングフェア。日本全国のホテルや結婚式場で年中開催しています。そのほとんどは無料で、スイーツや軽食も楽しめちゃいます!ウ…

他にもあります。実践したい節約術 無理せず貯める。それが大切

出産準備品を1万円に抑えて賢く揃える方法3つプレママになり、出産準備品のリストを見て数の多さにびっくりしませんでしたか? なんと出産準備品をすべて揃えるのには平均7~8万円がかかると言われています。私の知り合いには20万円以上使ったというプレママもいました。産まれてくるわが子のためにあれこれ揃えてあげたい! と思う反面、これから先の子育てにもお金はたくさんかかるし、少しでも節約したいママも多いですよね。私もその一人で色々な工夫をしたことにより、初産でしたが約1万円で出産準備品をそろえることができました! 今回はその経験から、出産準備品のリーズナブルな揃え方をお伝えします。■方法1:本当に必要なものを見極めるまずはベビーカーとベビーベッド…
まめでなくても年1万3,000円節約できる方法 - 夫婦で年100万円ためるコツこのご時世、「省エネしなきゃ!」という気持ちはありつつも、実際の行動までたどり着かない人も多いのでは?でもコスト(お金の額)で計算してみると、がぜんヤル気になるものです。節電をするためには、「どこに電力がかかっているのか?」を把握することが第1歩になります。右下のグラフの通り、電気の約4割は冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコンに使われています。つまり、この4項目を工夫すれば、効果的に節電することができます。それぞれどの程度1年間で節約ができるのか、具体的な節電方法と合わせて紹介します(※)。■その1 -1,360円/年冷蔵庫の温度設定を「強」から「中」にする24時間365日フル稼働の冷蔵庫こそ、…

食費の節約 ただ、中には食費は節約しない方がいいという意見も

「食費」は節約すべき費目でない!(子育て中でも1,000万円貯める特集 Vol.3)「貯め癖」がつく家計管理5つのルール家計簿って、やっぱりつけたほうがいいの? の続きです。お金を貯めようと思ったら、まず食費を節約することを考えてしまうけども、「毎月、食費を記録してもそんなに差は出ない」とのこと。だったら、どうしたらいいの!? 3児の母でありファイナンシャルプランナーであり、さらにベテラン主婦でもある、畠中雅子さんに伺いました。食費は節約すべき費目ではない!お金を貯めよう!と思うと、まずは食費や水光熱費の節約が思い浮かぶが、畠中さんいわく「食費は『節約しやすい費目』だけど、『節約すべき費目』ではないんです」と。だったら、どこを節約すればいいの?「最近の家庭で節約すべき項目とし…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.