ビューティ情報『むくみ・冷え性に効く「レギンス入浴」とは?効果とやり方を解説』

2019年10月2日 09:00

むくみ・冷え性に効く「レギンス入浴」とは?効果とやり方を解説

の順に、簡単でも構わないのでマッサージをするとより効果的です。また、入浴方法は半身浴がおすすめ。下半身を中心に温められ、お風呂上がりの温かさも持続しやすいです。

どのくらいの期間続けると効果が期待できる?

スケジュール

レギンス入浴の効果を実感するためには、週に3〜4日のペースで、最低でも2ヶ月続けると良いでしょう。1ヶ月経った頃にはむくみにくい脚になり、やがてむくまない脚になってくるはず。余分なものが滞らないようになったら脂肪が燃焼しはじめる、と考えると良いです。

どんなレギンスを選ぶと良い?

レギンス

レギンス入浴に適したレギンスは、着圧タイプのレギンスです。着圧タイプのレギンスで入浴することで、脚に水圧がかかった際により圧がかかるようになり、マッサージ効果が高まります。

着圧レギンスは、脚全体を着圧するものから部分的に着圧されるものまで様々ありますが、レギンス入浴の際は、脚全体が着圧されるタイプのものがオススメです。

レギンス入浴をするときに注意すること

冷えた水

レギンス入浴をする際は、湯船に長く浸かっていればいるほど良いというわけではありません。1回の入浴時間は20〜30分程度とし、のぼせないように気をつけましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.