ビューティ情報『チーズは太る食べ物?ダイエットをしながら効果的に取り入れる方法』

2019年10月3日 09:00

チーズは太る食べ物?ダイエットをしながら効果的に取り入れる方法

さまざまな栄養素がぎゅっと詰まったチーズ。そのチーズを食べて太るという方は、実は間違った食べ方をしているかもしれません。ダイエットにも効果的なチーズ食べ方や種類などについて、美容・健康ライターのNao Kiyota先生が解説していきます。

目次

・チーズの主な栄養価
・チーズの主な健康効果とは
・「チーズを食べると太る」といわれる理由
・ダイエット中に効果的なチーズの食べ方
・ダイエットに適したチーズの種類
・低GI食品でもあるチーズは食べ過ぎなければ太ることはない

チーズ

チーズの主な栄養価

チーズ

世界チーズ商会株式会社によると、赤ちゃんの成長に必要なたんぱく質、脂肪、炭水化物、ミネラル、ビタミンをバランスよく含むミルクから作られるチーズには、食物繊維以外の全ての栄養素が含まれているといいます。

そのため、食物繊維を含む野菜やフルーツとともにチーズを食べることで、完全食品になるといわれているほど。また、熟成によってたんぱく質が小さな分子になっているため、消化吸収しやすいでしょう。

参考文献:"世界チーズ商会株式会社",チーズと健康 - 世界チーズ商会

チーズの主な健康効果とは

チーズ

チーズは血糖値の上昇を抑制する低GI食品のため、肥満の抑制や高血圧、循環器疾患、骨粗しょう症など、さまざまな予防効果が期待できると言われています。

また高GI食品のパンも、チーズと一緒に食べることで血糖値の上昇が緩やかになる効果が期待できるので、日々の食事に取り入れることで、体を太りにくくすることができるでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.