2013年10月18日 18:00|ウーマンエキサイト

エイジングケアを行う女性は“勝ち組”!? エイジングケア積極派と消極派はこんなにも違った

年齢不詳のような、年を重ねてもキレイなままの女性が増えてきている中、気になるのが、エイジングケア。若いうちから積極的に対策している人や、早々にあきらめてしまった人など、いろいろな人がいるかも。年を尋ねるとビックリしてしまうぐらいキレイな人は、何だかイキイキしている気もしますよね。それはどうして?

エイジングケアを行う女性は“勝ち組”!? エイジングケア積極派と消極派はこんなにも違った
世界最大の化粧品会社ロレアルグループのブランドであるロレアル パリが、25歳~55歳の最新の美容情報に関心がある働く女性300人(日本全国)を対象に行った、女性の美容とライフスタイル関する意識調査では、なかなか興味深い結果が明らかに!

エイジングケアを積極的に行っている人たちは、全体の62%。そのうちの71%の人が自分はポジティブな性格で、88%の人が「ファッションに対してこだわりがある」と回答。どちらも消極派より高い数字になり、積極派はファッショナブルで前向きに過ごす女性像が思い浮かびますね。

金銭的な部分では、エイジングケア積極派では月の自由になるお金は4万~5万円未満、消極派では2万~3万円未満と回答する人が最も多く、明らかな違いが。積極派の中にはなんと世帯年収2,000万円以上と回答する人も!

ライフスタイルに関しても、エイジングケアに積極的な人は75%の人が「生活が充実している」と感じており、消極派の50%に比べてかなり高いスコアに。

恋愛面でも、エイジングケアに積極的な人の半数以上は過去に4人以上の男性と交際経験があり、「恋人・配偶者との関係がうまくいっている」(86%)、「異性にモテる」(47%)と回答。いずれも消極派に比べて高いという、明らかな傾向の違いが見られたというからちょっと驚きです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.