ビューティ情報『女子力を底上げ!今よりもっとキレイになるための秘訣6つ』

女子力を底上げ!今よりもっとキレイになるための秘訣6つ

2018年2月13日 20:00
 

なんだか最近、いい出会いがない、女子力が下がってきている気がするのなら、女性としての魅力が足りなくなっているのかも。そんなときは女子力を底上げするために、こんなことをしてみてはいかがでしょう。

1.最近モテ期が来ている友達に会う

関連リンク

・「40代後半でそれは痛くない…?」トレンドと紙一重な問題児コスメ6
・【なりたい印象別】vol.4 大人カジュアルに映える抜け感メイク
・ファンデーションの選び方って?自分ぴったりなファンデの見つけ方を徹底解説
shutterstock_499068511


なんだか最近、イイ男に巡り合えない、女子力が下がっている気がする。自分が冴えないと感じたり、フェロモン不足を感じるときは、女子力の高い人と一緒に過ごすと◎。

女子高や女子寮で過ごした経験がある人は、生理がうつるってよくある話ですよね。フェロモンは他人に刺激を受けるので、強いフェロモンを持っている人と過ごせば、いい影響をもらえるのです。

最近モテ期が到来している友達や、恋をしてキラッキラに輝いている友達などと一緒に過ごせば、あなたの女子力を引き上げてくれるはず。ただし、四六時中一緒に過ごすと持って行かれてしまうので、べったりは過ごさないでくださいね。

2.花を飾る
shutterstock_361678730


女性はみんな花が好き。美しい花を見ると心が弾むし、貰うと嬉しいですよね。

女子力を上げたいときは、部屋に花を飾るのもおすすめです。花の香りのアロマ効果で気持ちがアガり、特にバラは女性ホルモンの分泌を促すともいわれています。

また、風水では部屋に香りの高い生花を飾ることで恋愛運がUPするとも。

恋をしていてキレイになりたいと思っているなら、部屋に生花を飾ってみて。

3.メイクの練習をする
shutterstock_298197581


忙しい朝、メイクも時短で済ませたいし、慣れてくるとだいたいのルーティーンも決まってきますよね。

メイクは今や整形級も叶う、女性にとっては魔法のツール。最大限、活用できていそうですか?もしかしたら、今よりもっと自分を引き立たせるメイクがあるかもしれません。

雑誌や動画を参考に研究するのはもちろん、メイクの練習をしてみてはいかがでしょう。この方が自分に似合うな、と思うものが更に見つかれば、それはきっと自分の自信にもつながるはずです。

男女問わず大人気の石原さとみさんは、メイクを自分ですることでも有名ですが、夜な夜なメイクの練習をするのが好きなのだそう。元々キレイなのに、努力をしていたら最強ですよね。

4.美しいと感じるものに触れる
shutterstock_497336377


美しい絵を見たり、風景を見たり、最近、感性が磨かれるようなことをしていますか?

美しいと感じるものを見ることで、女性らしい感性が高まり、自然と女子力が底上げされていき、内面から魅力が溢れてくるはずです。

ちなみに、男性と女性の脳はいろいろと違うことが知られていますが、女性の色彩能力は男性の比ではないことをご存知でしょうか。

同じピンクでも微妙な色の違いが分かる女性に対し、男性はそこまで認識できない人がほとんどなんだとか。

せっかくの色彩を豊かに感じられる能力、最大限活用して、美しい物に触れる機会を持ちましょう。

5.姿勢を正して気持ちと肌をアゲる
shutterstock_634334360


美しいボディラインのため、周囲からの見た目の印象が良くなるなど、姿勢を正すことは美人の条件のひとつですが、それだけではありません。

猫背だと胸が閉じて呼吸が浅くなるため、新鮮な酸素が行き渡らず、血行不良に。姿勢を正すと横隔膜が開くため、呼吸が深くなり、顔色がUPします。

また、新鮮な空気をたくさん取り込み、血流が良くなることで、気持ちも前向きに、ポジティブに過ごすことができます。

ネガティブ思考、マイナス思考では、美の神様からも見放されそうですよね。まずは胸を張って、良いものを取り込んでみてはいかがでしょう。

6.好きな物だけ身の回りに置く
shutterstock_552834856


ちょっとしたことで気持ちが左右されてしまう女性は、環境づくりも大切です。

嫌いなもの、不要なものに囲まれていては気持ちもどんよりしてしまうけど、好きな物に囲まれて過ごせたら、幸せな気持ちになれますよね。

良いことがあったとき、好きな人と楽しく過ごせたときなど、心がウキウキするようなことがあったときは、肌が活き活きとして瞳が潤み、知らない人が見ても、あの人なんだか幸せそうだな、と感じるほど素敵なオーラが出ています。

ストレスは自律神経を乱したり、ホルモン分泌にまで影響してしまいます。仕事や人間関係のストレスをなくすのは難しいけれど、身の回りを整えることは今すぐにもできること。ストレスに感じるものを取り除き、見ると幸せになれるような好きなものに囲まれる空間をつくるのもおすすめです。

shutterstock_760558669


いかがでしたか?肌や体型、見た目に気を遣うだけでなく、女子力そのものが底上げされたら、にじみ出る美しさが手に入りそうです。是非参考にしてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.