ビューティ情報『もう振り回されない!「ハッピーサイクル」を味方につけて感情コントロールしよう!』

もう振り回されない!「ハッピーサイクル」を味方につけて感情コントロールしよう!

2018年2月17日 20:00
 

ひと月に4回変わると言われている女性の性格。底なしに明るいときがあると思えば、無性に悲しいときもある…。これ以上、自分の感情に振り回されるのはイヤ!それならば、「ハッピーサイクル」と呼ばれる感情のバイオリズムを理解して、自分の感情をコントロールしませんか?

感情に振り回されていませんか?

関連リンク

・ブルーデーはガマンしないで! 頼れる専用薬はコチラです
・またおでこにブツブツが!洗顔の順番でおでこニキビが改善?
・おりもののニオイが気になったら。注意すべきおりものは?
shutterstock_565905448


楽しくって仕方がない日や、意味もなく涙が出てくる日…。自分の感情に振り回されて気が滅入るなんて悲しいですよね。実はこれ、女性特有の症状だと知っていますか?

“コロコロ変わる女心”とはよく言ったもので、女性の性格はひと月に4回変わるといわれています。最近ではこうした感情のバイオリズムを「ハッピーサイクル」と呼び、女性ホルモンのサイクルをわかりやすく提唱しています。

男性から見ると気まぐれに見える女性の気分の浮き沈みは、このハッピーサイクルを知ることで理解しやすくなります。自身の感情に振り回されるのはもうコリゴリ…と感じている女性は、ハッピーサイクルを味方につけることによって感情をコントールできるということです。

「ハッピーサイクル」を形づくる女性ホルモンには種類がある!?
shutterstock_522191392


ひと月に4回変わると言われている女性の性格。底なしに明るいときがあると思えば、無性に悲しいときもある…。これ以上、自分の感情に振り回されるのはイヤ!それならば、「ハッピーサイクル」と呼ばれる感情のバイオリズムを理解して、自分の感情をコントロールしませんか?ちょっぴり自分に優しくなれる、ハッピーサイクルのお話をお届けします。

女性の心とカラダに大きな影響を与えるハッピーサイクルは、女性ホルモンによって形づくられています。一口に”女性ホルモン”と言っても、実は女性ホルモンには4種類あることをご存知でしょうか?それは「エストロゲン」「プロゲステロン」「オキシトシン」「テストステロン」の4つに分類されます。これらのホルモンが生理周期に合わせて増えたり減ったりするために、自身の感情に振り回されるという現象が起きてしまうのです。

女性に対し、男性ホルモンは「テストステロン」の1種類のみ。しかも女性のように複雑ではなく、一定の量を分泌し続けます。このように、女性が自分の感情をコントロールしにくいのはホルモンの複雑な構造が関係していたのです。それでは、この4種類の女性ホルモンの増減が元になった「ハッピーサイクル」を見ていきましょう。

「ハッピーサイクル」は4つのサイクルで成り立つ
女性の性格がひと月に4回変わるというのは、ハッピーサイクルが4つのサイクルで成り立っているためです。  それぞれのサイクルに名前を付けて、わかりやすく説明していきます。

気分が落ち込む「リセット期」

shutterstock_366578480


生理中(生理初日~7日目まで)は、気分が落ち込みやすく、カラダも疲れやすくなります。むくんだり、吹き出物が出たりするのも「リセット期」の特徴です。

これは、精神を安定させる「プロゲステロン」が減少し、動作を鈍らせる「オキシトシン」が増加するためです。内向的になり、直観的な判断も鈍るためリセット期の無理なお出掛けは控えて。できれば自宅でゆっくり過ごし、読書や調べ物をするインプットの期間にしましょう。

肌にツヤが出る「キラキラ期」

shutterstock_187536173


生理初日から数えて7日目、つまり生理が終わりカラダの調子が戻ってくる頃が「キラキラ期」です。

キラキラ期は、その名の通り女性がより輝く期間です。女性らしいカラダを作る「エストロゲン」が増加するため、肌にもツヤが出て積極的な性格になります。しかし、最高だと思えるキラキラ期にも、注意が必要なのです。

キラキラ期は、一般的に恋をしやすい時期だと言われています。それは、エストロゲンが”惚れ薬”のような効果を発揮するためだとか。この時期の恋愛には、いつも以上の見極めが必要になることを忘れずに!

センチメンタルになる「ニュートラル期」

shutterstock_573171964


生理初日から数えて14日目を過ぎると、しっとり落ち着いた気分になる「ニュートラル期」を迎えます。

これは、鎮静作用のある「プロゲステロン」と「オキシトシン」が増加するためです。何事にも意欲的なキラキラ期を終えたら、進めてきた作業を一度落ち着かせてみるとよいでしょう。もし彼がいるなら、ゆっくりとお互いのことを語り合う時間を持って。愛情を深めるとっておきの時期になるはずです。

無性にイライラする「アンバランス期」

shutterstock_453228295


生理初日から数えて21日目になると、月経前症候群(PMS)が原因の「アンバランス期」がやってきます。

アンバランス期は、精神の安定をつかさどる「プロゲステロン」が減少し、男性ホルモンとして知られる「テストステロン」が増加します。無性にイライラしたり、攻撃的になったりするのは何もあなたの気まぐれではなく、ホルモンバランスの乱れによるものだと理解しておきましょう。

心身ともにアンバランスなこの時期は、八つ当たりをしたり急に怒り出したりと、特に男性には理解できないときです。しかし、女性が最も支えを必要とするときでもあります。

「ハッピーサイクル」を味方につけよう!
shutterstock_613990040(1)


リセット期、キラキラ期、ニュートラル期、アンバランス期で成り立つハッピーサイクルを味方につけるために必要なことは、

  • 適度な運動
  • 十分な睡眠
  • 朝日を浴びること
などです。規則正しい生活を送ることで、ホルモンバランスも整えられるからです。そして、大事なことがもうひとつ。心やカラダが疲れたときは、決して無理をしないこと。

あなたの感情をコントロールできるのは、家族でも恋人でもなく”あなた自身”です。めまぐるしく変わる女性の心とカラダの仕組み、ハッピーサイクルを理解して、明るい自分も沈んだ自分も認めてあげましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.