ビューティ情報『錯覚を利用する!肌の明るさ調整して小顔をGETするメイクテク』

2015年8月24日 08:00

錯覚を利用する!肌の明るさ調整して小顔をGETするメイクテク

自分の肌よりも1~2トーン暗い色味
【1】(A)のファンデーションを頬骨の高い位置、顎にぬります。
錯覚を利用する!肌の明るさ調整して小顔をGETするメイクテク

【2】(B)のファンデーションをTゾーンにぬります。眉上は多目にぬると、立体的な顔になりやすく、ハーフ顔メイクにもオススメです。
錯覚を利用する!肌の明るさ調整して小顔をGETするメイクテク

【3】目の下に(C)のファンデーションをぬります。ここを明るくすることで目力がUPし、視線を真ん中に集める効果を引き出します。
錯覚を利用する!肌の明るさ調整して小顔をGETするメイクテク

【4】(D)の暗めファンデーションで輪郭をシャープに変えていきます。頬骨の高い位置の後ろ側からぬり、スポンジなどでボカしていきましょう。おでこの両端も同じようにぬり、顔の面積を小さく修正していきます。
錯覚を利用する!肌の明るさ調整して小顔をGETするメイクテク

【5】最後にフィニッシングパウダーで仕上げたら、完成!
異なる色のファンデーションカラーをのせている時は「あれ?これ、大丈夫かな…?」と心配になりがちですが、最後にパウダーをのせることで違和感はなくなるのでご安心を。肌の明るさを調整して、きゅっと引き締まった小顔を一瞬でGETしちゃいましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.