ビューティ情報『海藻をおやつに!ミネラルと食物繊維が摂れるヘルシーおやつ』

海藻をおやつに!ミネラルと食物繊維が摂れるヘルシーおやつ

2018年3月31日 12:00
 

ヘルシーなおやつを求める人に朗報!カロリーが低くて、美容や健康効果もバッチリなおやつがあるのです。それは海藻!

意外とスーパーやコンビニでも海藻のおやつは手に入るので、口さびしい時は海藻を食べると決めておくと、高カロリーな間食を回避できるのでとってもおすすめ。さらにそれだけではなく、海藻には美容と健康に良い成分がたっぷりと含まれているのです。ぜひ、海の力を取り入れて、毎日元気にヘルシーに過ごしましょう。

海藻には“ミネラル”と“食物繊維”が豊富

関連リンク

・年上?年下?同年代?あなたと1番相性が良いのは…
・可愛さ爆発♡みんな大好きシャンシャンにちなんだパンダネイル特集
・大人女子必見!美肌になれちゃう、オイシイお酒のお話♡
海藻にはミネラルと食物繊維が豊富


海藻はそのほぼすべてに、豊富なミネラルと食物繊維が含まれています。まさに海の恵みと言えるくらい栄養豊富で、しかも低カロリーですので、間食にはもってこいの美容食です。

海藻に含まれる水溶性食物繊維は、コレステロール値を下げる働きがあると言われ、近年注目されています。食事の始めに海藻サラダを食べることも薦められているくらい。

そんな海藻をおやつにしたら、低カロリーかつ美容にうれしい成分たっぷりで、ステキな小腹満たしになってくれますね。さらに海藻には、お腹の中でふくらんで満腹感を与えてくれる作用もありますので、じっくり噛んで食べて、空腹を和らげましょう。

おすすめの海藻おやつ5選
おすすめの海藻おやつを5つご紹介しましょう。どれも割とスーパーやコンビニなどで手に入れやすく、好きな時に食べることができるのが特徴です。

ひとつでは飽きてしまうときは、味わいの違うものをいくつか買ってきて、あれこれ試してみながら食べるとよいでしょう。食べやすくて持ち歩きやすいもの、家でのティータイム用と、分けて買っておくのもよいでしょう。

“塩昆布”は定番の海藻おやつ

塩昆布


海藻おやつの代表でもある塩昆布。料理の味付けにも使えますが、緑茶などのお供としておやつに出すのにもぴったりです。塩っ気が強いので、たくさん食べるというよりは、味わいながら少しずつつまむのがよいでしょう。

噛みごたえのある板状のものは、ガムの代わりに通勤中などに食べてもおいしくておすすめです。

“酢昆布”はよく噛んで召し上がれ

酢昆布
酢昆布は昆布を酢につけたもので、ちょっと酸っぱくて味わい深いのが特徴です。塩味の昆布に飽きてきたら、今度はこちらもいかがでしょうか。しっかりと噛んで食べることで、あごも鍛えられますから、二重あご対策にもおすすめのおやつですよ。

“茎わかめ”の食感を楽しんで

茎わかめ


茎わかめは、こりこりとした食感が楽しい昔からあるおやつです。味付けはすっぱい系やしょっぱい系が多いですが、ちょっと変わり種でオリジナルの味付けにされているものもあります。見つけたらぜひ試してみてください。

歯ごたえがあるので、食べた感があり、満足しやすいです。ほうじ茶のようなほっとするティータイムにぴったりのお供です。かわいらしく盛り付けて、ちょっとおしゃれに召し上がれ。

“海ブドウ”をぷちぷちと

海ブドウ


少しおつまみ寄りになりますが、海ブドウの鮮烈な海の香りやプチプチとした独特な食感は、間食にもおすすめできます。海ブドウは沖縄の名物ですので、沖縄フェアなどをやっているときはほぼ間違いなく販売されていますので、試してみてください。

ネットでも手軽に購入できますので、そちらもおすすめです。食べていると焼酎が飲みたくなるかも?

味付け海苔

味付け海苔


手軽さで言えば、味付け海苔は一番手軽な海藻おやつです。味付け海苔を買ってきて、好きな時にむしゃむしゃと食べるのが気楽でおすすめ。

味付け海苔は個包装になっているものを選びましょう。また、韓国のりのように、ゴマ油と塩で味付けされているものは、そのままつまめてとてもおいしいおやつになります。油が使用されてはいますが、スナック菓子よりもずっとヘルシーでおすすめです。

高カロリーなおやつの代わりに、うまく海藻を利用していきましょう。

海藻をおやつにして、ヘルシーおやつタイムを実践
海草


高カロリーなおやつをやめて、海藻おやつにシフトチェンジしましょう。おやつタイムをヘルシーにすることで、ダイエットにも美容にも、もちろん健康にもよい影響を与えることができるでしょう。お気に入りの海藻をいくつか用意して、飽きずに続けていけるように、おやつタイムを楽しんでいきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.