ビューティ情報『肌に付けても意味がない?キレイの味方「ビタミンC」の効率的な摂り方とは』

2019年11月17日 20:00

肌に付けても意味がない?キレイの味方「ビタミンC」の効率的な摂り方とは

美肌の味方といわれるビタミンCですが、より効果を得られる摂り方については意外と知られていないものです。そこで今回は、ビタミンCの効率的な摂り方をご紹介します。
どうせ摂るなら、効率よく摂取しましょう!

そもそもビタミンCの効果とは

目次

・抗酸化作用
・シミを防ぐ
・コラーゲンの生成を助ける
・①少量ずつ摂取する
・②満腹時に摂取する
・③ビタミンPと一緒に摂取する
そもそもビタミンCの効果とは
出典:GODMake.
赤ピーマンや芽キャベツなどの野菜や、キウイフルーツやレモンなどの果物に豊富に含まれている「ビタミンC」。そんなビタミンCが美容に効果があると知ってはいても、詳しい効果や効能まで理解している人は少ないのではないでしょうか?

そこでビタミンCの効率的な摂り方を紹介する前に、まずはビタミンCの代表的な効果をチェックしてみましょう!

抗酸化作用

「抗酸化作用」とは、酸化を抑える作用のことです。人は酵素を体内に取り入れてエネルギーを作るのですが、その際に酵素の一部は「活性酵素」となります。この活性酵素は体内に侵入した細菌やウイルスを取り除く働きがあるため、適量であれば細胞を保護する役割を果たします。しかし、過剰に発生してしまうと細胞にダメージを与え、体や肌の老化を進めてしまうのです。

そこで活躍するのがビタミンCです。ビタミンCがもつ抗酸化作用は細胞を活性酵素から守る働きをするため、老化を防いでくれるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.