ビューティ情報『オフの日メイクからスキンケア後まで!幅広く使える“スキンケアパウダー”とは?』

2020年12月13日 08:00

オフの日メイクからスキンケア後まで!幅広く使える“スキンケアパウダー”とは?

カバー力や機能性を重視するならフェイスパウダー、肌への優しさやスキンケア効果を重視するならスキンケアパウダーというように、シーンに合わせて使い分けをするのが良いでしょう。

1日中大活躍!スキンケアパウダーの使い方
スキンケアパウダーの使い方
出典:byBirth
一般的なフェイスパウダーと違い、スキンケアパウダーはいつどんな時でも使えるのが長所です。マスク生活で肌が荒れやすい今の時期は、少しでも肌に優しいメイクを心掛けたいですよね。ベースメイクの仕上げにスキンケアパウダーを使用することで、テカリやベタつきを抑えつつ、ナチュラルな肌へと整える事ができます。

メイクで使用する際のおすすめは、軽めのリキッドファンデーション+スキンケアパウダーの組み合わせ。休日など肌を休ませたい時は、日焼け止めや化粧下地の上にスキンケアパウダーを重ねるだけで、ナチュラルなベースメイクが完成します。スキンケア後に使用したい場合は、いつも通りに乳液やクリームなどで肌を整えてから最後に使用します。スキンケア後の嫌なベタつきを抑えるだけでなく、寝ている間肌に付着するほこりや乾燥からも守ってくれますよ。

スキンケアパウダーはどんな人におすすめ?

  • 肌が敏感になりやすい方
  • 肌の乾燥が気になる方
  • スキンケア後のベタつきが苦手な方
  • 肌に優しいメイクをしたい方
スキンケア成分の含まれたパウダーを肌につけることで、敏感になった肌を労りつつ、外的刺激から守る事ができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.