ビューティ情報『カラダを「冷え」から守る「3つの習慣」とは?』

2021年1月12日 16:00

カラダを「冷え」から守る「3つの習慣」とは?

カラダが冷えることで起こりうる問題
カラダが冷えると様々な問題をもたらします。カラダに不調をもたらすばかりか、ダイエットやボディメイクの妨げにもなると言えます。

起こりうる主な問題として、以下の4つが挙げられます。

  • 代謝が下がり「太りやすいカラダ」になる
  • むくみやすくなる
  • 肩こりや頭痛、腰痛を起こしやすくなる
  • 免疫力が下がる

1.代謝が下がり「太りやすいカラダ」になる

「カラダが冷える」ということは、「体温が低下した状態になる」ということでもあります。

体温が低下すると体温維持のために使われる熱産出量も少なくなり、そのために消費されるエネルギー量も少なくなります。そのため基礎代謝が低下して、太りやすいカラダになってしまうと言えるのです。

2.むくみやすくなる

カラダが冷えると筋肉の緊張が強くなり、血液やリンパの流れが悪くなります。すると老廃物や不要な水分が体内に滞留してしまいます。これが表面化したものが「むくみ」です。

目次

・1.代謝が下がり「太りやすいカラダ」になる
・2.むくみやすくなる
・3.肩こりや頭痛、腰痛を起こしやすくなる
・4.免疫力が下がる
・第1の習慣:入浴
・第2の習慣:食事
・第3の習慣:運動


むくみ
出典:byBirth

3.肩こりや頭痛、腰痛を起こしやすくなる

血液やリンパの流れが悪くなると生じるのは「むくみ」だけではありません!「肩こり」や「頭痛」、「腰痛」をも起こしやすくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.