ビューティ情報『栄養士がすすめる!“痩せ体質”へと導く食習慣9カ条』

2022年4月23日 16:00

栄養士がすすめる!“痩せ体質”へと導く食習慣9カ条

痩せるためには、運動ももちろん大切ですが、食事で体の内側から対策していくことも非常に大切です。

食べる内容もさることながら、食べ方や食べるタイミングも重要です。“痩せ体質”へと導く食習慣について、管理栄養士の筆者がご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

痩せるためにできる食習慣9カ条

1.水分を摂る

目次

・1.水分を摂る
・2.間食をする
・3.夜遅い食事を控える
・4.たんぱく質を意識して摂取する
・5.脂肪燃焼効果が高い食品を食べる
・6.お酢を使う
・7.野菜から食べ始める
・8.朝食には「糖質+たんぱく質」を
・9.レモンを取り入れる
水分
出典:byBirth
人の体の約60%は水分でできているため、水分量が不足すると血液の流れが悪くなり、代謝が悪くなります。そのため、痩せ体質になるためには、こまめな水分補給が大切です。

「喉が渇いた」と思ったときには、すでに体内の水分はかなり減っている状態なので、喉が渇く前に水分補給をしましょう。

水分補給には、カフェインが含まれていない「水」や「麦茶」がおすすめです。

2.間食をする

ナッツ類
出典:byBirth
間食というと悪いイメージがありますが、実はうまく取り入れると痩せ体質に導きやすくなります。

間食をせずに夕食を食べると、空腹感から早食いやどか食いをしてしまいがちです。間食をすることで、そうした食べ方を防ぐことができ、過剰なインスリン分泌を抑えて、ダイエットに役立ちます。

また、時計遺伝子の一つである「BMAL1(ビーマルワン)」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.