ビューティ情報『拭き取るだけでメイクをオフ!あると便利な“クレンジングシート”3選』

2022年5月20日 16:00

拭き取るだけでメイクをオフ!あると便利な“クレンジングシート”3選

クレンジングシートはどう選ぶ?種類や中身をチェック!

目次

・1.メイクの濃さに合わせて種類を選ぶ
・2.時短したい方は「オールインワンタイプ」
・3.乾燥肌の方は保湿成分が入っているかチェック
・4.敏感肌の方はシートの素材や厚みもチェック
・基本の使い方
・必要に応じて洗い流し・保湿ケアを
・1.毎日の使用はなるべく避ける
・2.マツエクの方はオイルフリーを選ぶ
・Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ) ランジェットデマキアントヴィサージュ
・Koh Gen Do(江原道) クレンジングシート
・do natural(ドゥーナチュラル) クラリファイング クレンジング シート
クレンジングシート
出典:byBirth
時短クレンジングや、日中のメイク直しに便利なクレンジングシート。1つは常備しておきたいアイテムですが、いざ買おうと思っても種類が豊富で、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、クレンジングシートを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを4つご紹介します。

1.メイクの濃さに合わせて種類を選ぶ

まず気になるのが、クレンジングシートの洗浄力。クレンジングシートは大きく2種類に分けることができ、含まれている成分によって洗浄力に違いが生まれます。

1つは「オイルインタイプ」。オイルが配合されているためメイクの油分となじみやすく、スピーディーにメイクを落とせるのが特徴です。リキッドファンデーションやウォータープルーフのマスカラなど、濃い目のメイクを落としたい方におすすめ。

そしてもう1つが「リキッドタイプ」です。オイルインタイプに比べて洗浄力はマイルドになりますが、美容成分がたっぷりと配合されているものが多く、スキンケア効果が高いのが特徴です。ナチュラルメイクや日焼け止めなど、軽いメイクを落としたいときにおすすめです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.