ビューティ情報『「ほうれい線」ってどうしてできるの?その原因と”簡単にできる”解消法!』

2016年11月9日 18:00

「ほうれい線」ってどうしてできるの?その原因と”簡単にできる”解消法!

冬といえば乾燥の季節。気になるほうれい線も、出来やすくなります。しっかりとケアと対策をして、綺麗なお肌をキープしましょう!

そもそも、「ほうれい線」って、なんで出来ちゃうの!??
shutterstock_386711278


ほうれい線の原因は様々。

一番有名なので皮膚のたるみによるものです。たるみと言っても何種類かあり、コラーゲンやエラスチンの不足による皮膚の弾力の低下や、硬いものを食べなくなってしまった表情筋の衰え、皮下脂肪の増加などです。

もう一つの原因は、乾燥小じわによるものです。冬場は特にこちらに注意しなければいけませんね!!

冬に気をつけたい、「乾燥小じわ」について詳しく教えて!
shutterstock_326459951 (1)


お肌には保湿物質が角質層に蓄えられています。

しかし、保湿物質が不足すると角質層の水分が失われて乾燥してしまいます。

この乾燥状態が進行すると小じわの原因になります。このお肌の乾燥状態が続くと、どんどんお肌の内側まで影響を及ぼしてしまうので、乾燥が外から内に進行すると同時に、小じわからほうれい線になる仕組みです。

乾燥は若い方でも起こるので、若くても気をつけないといけません。

むちゃくちゃ簡単!!冬場のほうれい線対策はこれ!!
shutterstock_224569057


一番簡単にできる冬場のほうれい線対策は、マスクです!

マスクをつけると、風邪の予防になると同時に、口周りの乾燥を防いでくれます!むちゃくちゃ簡単ですね!!ちなみに、夏場も本当はマスクをした方が紫外線からも守れるのでいいんですけど、少し暑いですよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.