ビューティ情報『残業で遅い晩ごはん…ダイエット中で太りたくない時の食べ方のコツ』

2017年4月10日 20:00

残業で遅い晩ごはん…ダイエット中で太りたくない時の食べ方のコツ

ダイエット中は“夕飯は18時までに済ます”ことができればいいとは思っても、仕事をしていて、ましてや残業なんてあったら、寝る3時間前に済ますことだって難しいですよね。
だからといって、食べずに寝るのはお腹が空いて寝つきも悪いし、欠食は代謝が落ちて痩せにくいカラダになってしまうのでおススメできません。
そこで今回は、エステ講師の筆者が「仕事で遅くなった晩ごはんの食べ方のコツ」をご紹介。ダイエット中の食事の参考にしてくださいね。

体に脂肪がつきやすくなる!主食は控えめに
shutterstock_158267924


夕飯を食べてから寝るまでの時間が短い“残業後ごはん”は、なるべく炭水化物を控えることがダイエット中のポイントです。

炭水化物=糖質はダイエットの大敵と思われがちですが、体のエネルギー源として必要な栄養素。完全に抜くダイエットはおススメできません。

ただし、夜は活動量が少ないため、摂り過ぎると使われずに余ってしまい、過剰な糖は脂肪に形を変えて体についてしまうため、遅い食事の場合は量に注意が必要です。

夜22時を過ぎるような時は、炭水化物を抜くのもおススメですが、どうしても食べたい時は先に食物繊維を摂るようにし、血糖値が急激に上がらない太らない食べ方を取り入れて。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.