ビューティ情報『使い捨てパンティライナーを卒業するいくつかの理由』

2016年6月21日 10:44

使い捨てパンティライナーを卒業するいくつかの理由

目次

・肌トラブルが多い使い捨てタイプ
・肌に優しく経済的!布製のメリット
38374403_s

約6割の女性が使ったことがあると答えたパンティライナー。市販されているもののほとんどが使い捨てタイプです。

敏感肌用やコットン100%の使い捨てパンティライナーを使っていても、肌荒れやかぶれなどのトラブルが起きることはありませんか?今回はそんな女性にとって嬉しい、優しいパンティライナーのお話です。

肌トラブルが多い使い捨てタイプ

おりもので下着が汚れるのを防いでくれたり、生理の終わりかけにも大活躍のパンティライナー。

使い捨てタイプには、交換すればいつでも清潔を保てる、トイレにそのまま流せるタイプや、めくれる2枚重ねのものもあって便利、などたくさんのメリットがあります。

しかし、吸収性を高めるためのポリマーや、肌に触れる部分やテープ部分などに化学成分が使われていることから、それが原因となって蒸れやかぶれを引き起こしてしまうことも少なくありません。

おりものが増えているときや生理中などは、肌トラブルが起こりやすい時期です。そんなときに化学成分が使われているものを使うことは、なるべくなら避けたいですよね。

肌に優しく経済的!布製のメリット

ここ数年で布製のナプキンが人気を集めていますが、パンティライナーにも布製のタイプがたくさんあることをご存じですか?

最大のメリットは、とっても肌に優しいこと。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.