ビューティ情報『医師考案 痛みの原因を見極めてひざ痛解消!半数は腰が原因』

2021年2月18日 15:50

医師考案 痛みの原因を見極めてひざ痛解消!半数は腰が原因

■ステップ1「自分の痛みの原因を知る“痛みナビ診断”」順番に体操をして痛みが和らぐ動きを見つけだそう!

Aからはじめ、Aで痛みが改善しないようならBへ、Bで痛みが改善しなければCへ……と行っていく。痛みの強さが弱くなる、痛みの範囲が小さくなる、動きやすくなるなどに当てはまれば、ステップ2に進もう。

〈やってはいけない人〉

・転倒や捻挫後である→骨折や靱帯損傷の可能性があるため(治った後であれば体操をしてもよい)
・皮膚に赤みがある→感染症の可能性があるため
・ひざに腫瘍がある→悪化する可能性があるため

【A】腰を反らしてチェック

両足を肩幅に開いて立つ。両手を腰に当てて体を後ろに反らす。10回繰り返す。痛みが改善したらステップ2の「壁ドン反らし体操」を。痛みが改善しないようなら【B】へ。

【B】腰を曲げてチェック

両足を肩幅に開いて立つ。両手の力を抜いて体を前に曲げていく。10回繰り返す。痛みが改善したらステップ2の「壁ドンおじぎ体操」を。痛みが改善しないようなら【C】へ。

【C】ひざを伸ばしてチェック

両足を少し開いて立ち、両手をひざに当て、ひざを少し落としてからひざを伸ばす。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.