ビューティ情報『長年の痛みやしびれに!接骨院院長が教える手作りゴムバンド』

2022年5月25日 15:50

長年の痛みやしびれに!接骨院院長が教える手作りゴムバンド

痛みのある側の足の、土踏まずと足首の二か所に巻く

痛みのある側の足の、土踏まずと足首の二か所に巻く



50代から増え始め、60~70代に多く、高齢者の10人に1人は腰部脊柱管狭窄症だというから深刻だ。長年の痛みやしびれに悩んでいる人も多いはず。それが100均で入手できるゴムバンドで改善するそうーー!

最近、「腰が痛くてイスから立ち上がるのに時間がかかる」「腰の周りが重く感じる」「足がしびれてむくみもあり、長時間歩けない」などの症状に悩む人が急増しているという。腰痛や足のしびれなどは現代病ともいわれるが……。

「これらは脊柱管狭窄症の代表的な症状です。脊髄中枢神経の通り道を脊柱管といい、その脊柱管が狭くなることで起こります」

こう話すのは埼玉県富士見市にある花谷接骨院の花谷貴之院長だ。

「脊柱管狭窄症は、中高年を中心に私の治療院でも増加しています。そして、脊柱管狭窄症に悩む方のほとんどが体の軸が大きくゆがんでいるのがわかるのです。この『体のゆがみ』こそ、脊柱管狭窄症の大きな原因の1つだと考えています」(花谷院長・以下同)

たとえばあなたは、イスに座るときに足を組んだり、片方の手や肩だけで荷物やバッグを持つことはないだろうか。これらを日常で繰り返すとやがて体軸は崩れてしまう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.