ビューティ情報『消費者の需要に応えた薬用ケアハイブリッドファンデ』

2019年5月23日 20:15

消費者の需要に応えた薬用ケアハイブリッドファンデ

消費者の需要に応えた薬用ケアハイブリッドファンデ
薬用ケアハイブリッドファンデの影響株式会社資生堂が発売した「薬用ケアハイブリッドファンデ」。

発売の2019年3月以降の売り上げの上乗せで、2019年3月から4月にかけての国内のファンデーション市場上での資生堂グループファンデーション売上累計シェアが、前年の2018年3月から4月と対比して、プラス3.7パーセントと上昇した。

「薬用ケアハイブリッドファンデ」に新しい価値をみいだした消費者がいるとした株式会社資生堂は、引き続き取り組みを行い、市場拡大を目指すとした。

この好調の背景には、女性のファンデーションの使用時間に関係がある。

株式会社資生堂の調査によると、年間3500時間、女性は肌にファンデーションを使用している。これは全国の15歳から69歳の女性2万人に行った調査で、ファンデーションの使用が週5日以上で1日8時間以上の使用者の使用平均時間である。

また、6割の女性はファンデーションに対して肌に悪いイメージを持ち、ファンデーションを使用していない、またはファンデーションの使用をやめたという結果となっている。

株式会社資生堂はその結果を元に、薬用スキンケア効果を併せ持った「資生堂 薬用ケアハイブリッドファンデ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.