ビューティ情報『「バリバリ働いていても美しくありたい」バリキャリ女子が最も大切にする美容習慣とは』

「バリバリ働いていても美しくありたい」バリキャリ女子が最も大切にする美容習慣とは

2018年6月18日 18:15
 

「バリバリ働いていても美しくありたい」バリキャリ女子が最も大切にする美容習慣とは
パナソニック株式会社は、30~40代の仕事意識が高く、バリバリ働くキャリアウーマン「バリキャリ」女性500名を対象に「仕事と美容」に関する意識・実態調査を実施。
多忙な彼女たちが美しさをキープするための、さまざまな努力の実態を調べた。

「同僚よりも美容に気を使っている」バリキャリ女子は4割以上!半数が「仕事上で役立った」
「バリバリ働いていても美しくありたい」バリキャリ女子が最も大切にする美容習慣とは
バリキャリ女子たちに仕事と美容に関する意識についてきくと、「仕事に対する意識も美容意識も高くありたい」(64%)と回答した人が6割超。「同僚より美容に気を使っている」という人も43%と多く見られた。
「美容」に対する高い意識の背景には、仕事への影響もあるようで、半数超が「美容に気を使っていることが仕事で役立った」(51%)と回答。具体的なシーンとしては、「初対面の女性と化粧品やネイルのことで盛り上がり、営業に繋がることがある」(32歳/営業職)など、「美容への関心」がそれぞれの職種に合った大きなメリットを生んでいることがうかがえる。

ネイル」「ジム」より「脱毛サロン」に高関心
「バリバリ働いていても美しくありたい」バリキャリ女子が最も大切にする美容習慣とは
続いて社会人になってから実施したことがある美容法をきくと、1位は「脱毛サロンに通う」(40%)、2位は「ネイルサロンに通う」(25%)、3位は「週1回以上ジムやヨガのサロンに通う」(24%)という結果に。バリキャリ女子たちは「ネイル」や「ジム」よりも、「脱毛」への関心が高いようだ。
「バリバリ働いていても美しくありたい」バリキャリ女子が最も大切にする美容習慣とは
今回の調査ではサロンやジムに通い、「プロの手」を借りて美を維持するバリキャリ女子たちが多いことも分かったが、そこにはバリキャリならではの問題もあるようだ。
仕事の忙しさや疲れで美容サロンの予約を先延ばしにしたり、運動の習慣をさぼったりするなど「意識が下がってしまった経験があるか」ときくと、71%が「ある」と回答。体や気持ちの疲れ、スケジュールの不安定さから、美容サロンに通う習慣などが維持できないことは、バリキャリ女子の「あるある」ということがうかがえる。

忙しいバリキャリ女子におすすめ「光美容器 光エステ ES-WP80」
「バリバリ働いていても美しくありたい」バリキャリ女子が最も大切にする美容習慣とは
今回の調査では、手軽・時短・高効率のホーム「ムダ毛ケア」がバリキャリ女子に求められていることが分かった。
「光美容器 光エステ ES-WP80」は、大きくなった照射面で広範囲を一気にケア。両ウデなら約4分間、両アシは約7分間でお手入れできる。また、アシ、ウデ、ワキ、手、ビキニラインなら2週間に1回のケアでOK。3か月目以降は1~2ヵ月に1回で効果が得られ、使い続けるほどお手入れ回数を減らすことが可能だ。

忙しいけれど、美容も大切にしたい。そんな方はぜひ「光美容器 光エステ ES-WP80」で、手軽ながらも本格的なムダ毛ケアを体感してみてほしい。

【参考】
※光エステ スペシャルサイト
https://panasonic.jp/body/hikari.html

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.