ビューティ情報『保育士さんに「ロボット掃除機」をプレゼント。ドキュメンタリームービー「保育士さんへ、感謝の贈りもの」公開』

2020年7月3日 12:00

保育士さんに「ロボット掃除機」をプレゼント。ドキュメンタリームービー「保育士さんへ、感謝の贈りもの」公開

保育士さんに「ロボット掃除機」をプレゼント。ドキュメンタリームービー「保育士さんへ、感謝の贈りもの」公開
パナソニック株式会社は、ママのための1分動画メディア「mamatas(ママタス)」が立ち上げた「保育園応援プロジェクト」とコラボレーションし、ロボット掃除機「ルーロ」(MC-RSF1000)を保育園に贈呈。
保育士や園児たちの反応を撮影したドキュメンタリームービー「保育士さんへ、感謝の贈りもの」を、2020年7月2日(木)より公開した。

(※ロボット掃除機ルーロは一般家庭用です。保育園での使用はテストケースとしておこなっています)

保育士の1日あたりの掃除時間は「約40分」!はじめに、20~60代の現役保育士100名を対象に、保育園における業務について調査を実施した。
保育士さんに「ロボット掃除機」をプレゼント。ドキュメンタリームービー「保育士さんへ、感謝の贈りもの」公開
まず、「毎日の保育園での業務について、忙しい/時間が足りないと感じることはありますか?」と聞いたところ、88%と約9割の保育士が「ある」と回答。
そして、業務の中でも、特に「掃除」に時間を割いている保育士が多いようで、「1日あたりの園内の掃除時間」は平均「約40分」となった。

そこで、「子どもと接する時間を除いた保育園業務」のうち、園内の掃除がどれくらいの割合を占めるかを聞くと平均は「約23%」に。
事務作業、連絡帳記入、イベントの準備、砂場や遊具の整備など保育士の業務は多岐にわたるが、子どもと接する時間以外の業務の約4分の1は「掃除」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.