ビューティ情報『今までのやり方は間違い? 1日10回スクワットでくびれマイナス3cm』

今までのやり方は間違い? 1日10回スクワットでくびれマイナス3cm

2018年3月27日 10:15
 

関連リンク

・知らないあなたは損してる!気づくだけで痩せるダイエット
・クリスタルボウルとは?医学的根拠を元に、美容や健康効果を探る
・「トマト減塩食」で減塩効果が実証!おいしさや調理の手軽さにも期待大
高級ジム「ジャングルジム」代表の秘密のメソッド1日たった10回のスクワットで痩せてウエストをくびれさせるメソッドの解説書「くびれる 1日10回スクワット」が発売された。著者は東京都港区南麻布にある高級ジム「ジャングルジム」代表の吉江一彦氏。A5判で96ページ、1,188円(税込)にて、世界文化社より刊行されている。

ウエスト・太ももマイナス3cmアイスホッケー選手として国体などに出場後、カナダに留学した吉江一彦氏。引退後は留学とアスリートとしての経験を生かしてスポーツジムのトレーナーとなるも、顧客の悩みや要望がそれぞれ違うことに気付き、パーソナルトレーナージムを設立している。

吉江氏が代表を務める「ジャングルジム」には大物ミュージシャンや女優、モデルなどが通っており、「必ず痩せるメソッド」が実施されているという。このメソッドにおいて行われるのは、スクワットであり、それも必要なのは1日わずか10回のスクワットだとしている。

同書では今までのスクワットでは痩せるのは難しく、このメソッドならば、誰でもウエストと太ももでマイナス3cm減らすことができるとしている。まず脂肪燃焼でくびれを獲得のスクワット習慣。次に痩せたいパーツ別のスクワット、続いて美しいボディをつくるスクワットメニューを掲載している。

(画像は世界文化社のサイトより)

【参考】
※くびれる 1日10回スクワット
http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/18407.html

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.